++HOME++PROFILE++TRIP++

   
アイコ日和 −aicoのつれづれ日記−

++INDEX++

Tuesday, September 30, 2003
 朝起きて・・・。おや?声が変?何か、声が出しずらい?痛くはないんだけど、ノドが重ーい。鼻も垂れてくる・・・。

 今日も朝からバタバタバタ・・・。午後いちで、レポートを提出しに会社へ。ア〜ンド、次の仕事のトレーニング。

男性 「土・日入れるんだよね?」
私  「はい。」
男性 「木・金もOK?」
私  「・・・はい。(また4連チャンか・・・。)」

説明を受け始めると・・・、

女性 「ねぇ〜、明日入れない?お願いっ!」
私  「・・・え、あ、・・・はい。(おぉっ、5連チャン・・・。)場所はどこですか?」
女性 「井野なんだけど。そ〜んなに遠くないと思うんだけど、いい?」
私  「井野ってどこですか?」
女性 「高崎の1つ先。」
私  「高崎!?・・・あ、はい。はははは〜。(それって、前橋の2つ前じゃん?
     また群馬ぁ〜・・・。遠いじゃん、遠いじゃん、近くないよぉ〜・・・。)」

というわけで、5連チャンでお仕事決定〜。ついでに来週・さ来週の仕事も決定〜。・・・ノドはもつんだろうか。トレーニングでも声が出なかったし。うーん・・・。でも、帰りがけに、「大丈夫?ごめんね。ありがとね。頑張ってね。」な〜んて言われてしまうと、「ま、いっか。頑張ろ〜。」って思ってしまうアイコなのでした。とりえあず、今、頑張るさ〜!みんな頑張ってるんだもん!

 それから新幹線の切符を買ったり、今週行くお店に電話を入れたりと、色々用事を済ませてたら、あっという間に1日が終わっちゃった。もうちょっと、自分の時間も欲しいなぁ〜、なんてワガママ?

Monday, September 29, 2003
 今日は、某製菓会社の何種類ものお菓子をデモ。でも、試食ではなーいのです。300円以上買ってくれたら、くじが引けますよ〜っていうもの。くじが引けることをネタにお菓子を売りなさい、ってことなんだけどさ。このくじ、ちゃんと当たりがうまくでるように考えなくちゃいけないのです。今日1日で、全部賞品が出るようにしなくちゃいけないし、勤務終了時間よりうんと早く賞品が出きっちゃダメだし、お客さんが多い時間帯に賞品が出るようにしなくちゃいけないし。なので、はずれくじを増やしたり減らしたり。なかなか大変。

 でも何がツライって、もう、ノドが限界に近づいてきてるようで。思うようにスカっと声が出ない。で、耳もおかしくなってきた。ずっと大声だから、そりゃ、耳もおかしくなるよねぇ。何か、耳の奥の方がフタされてるみたいな。このまま聞こえなくなるんじゃないかって思うような感じになってきた。でも、メーカーの人が見回りにくるし、時には、会社の人も様子を見に来るし。たまたま手を抜いてる時に来られたらやじゃーん?だから、7.5時間、もしくは8.5時間、ずーっと大声出しっ放し。やっぱ、4連チャンはキツイな・・・。

Sunday, September 28, 2003
 今日も売れないんだろうな、と思いつつ、荷物を押しながら売り場へ。お、カミソリ見てる人発見。準備なんて後回しで、さっそく売り込む。カミソリを買う気のある人を逃すなんてもったいないことはできないのです!いきなり、「カミソリの刃の取替え方を教えてくれ。」と言われる。・・・知らない。男の人のカミソリなんて使ったことないもーん。カチャカチャいじってると知らぬ間にはまってたりするんだけど、イマイチよく分からない。おじさん、「こんなに面倒なのか?あ〜、イライラする。」と言い始める。マズイ。どうやるんだ〜!だからトレーニングの時に、取付け方を質問したのにぃ。「男の人なら分かるから大丈夫。」って教えてもらってなかった。格闘すること数分。ようやく分かった。そしたらおじさんも、「じゃ、これ買ってこう。」って。やったー!

 所定位置につき、まずは、ばなもんにご挨拶。ばなもん、おはよー。今日もよろしくねん。今日は朝からばなもんに見守ってもらってたので、昨日よりは穏やかな気持ちでデモ。だからなのかなぁ、昨日よりカチンとくるようなことがない。昨日より、みんながいい人のような。自分が穏やかな気持ちでいれば、全く見ず知らずの相手でも、自然と穏やかに接してくれるのかも。それとも、自分が穏やかな気持ちでいると気にならないのか。何にしても、自分次第なのねぇ〜、なんて思ったり。

 いい加減、ノドが辛くなってきたけど頑張った。もともとそんなに売れる物じゃないから在庫も多くないんだけど、一応、完売まであと2つ、というところまでいきました。良かった、良かった。ばなもん、君のおかげだよ、ありがとう〜!最後、担当の方に、「本当によく売って頂いて。ありがとうございました。また、ぜひお願いしますね。」って言ってもらったら、元気になった。私ってきっと、褒められて伸びるタイプだな、な〜んて(笑)。単純〜(笑)。

 が、何にしても疲れた。ノドが重い。そして、明日は前橋。遠いよぉぉぉ〜・・・。

Saturday, September 27, 2003
 今日は、上福岡にて仕事。今日のお店は、絶対に茶髪禁止ということで、黒く染めて行くように言われていた。もともと、明るい色の髪の人は仕事の度に染めるように言われてるんだけど、いつも私は、「ん〜、ま、いっか。」って言われてた。でも今日は、「絶対にダメ。」って。

 というわけで、初めて1日だけ黒くできるスプレーを使用。でも、ホントにきちんと黒くできるか不安だったから、少しでも面積を狭めようと髪の毛をくるくる1つにまとめてみた。そして、いざ噴射っ。おぉ〜、黒く染まってくぅ〜。でも、色んな所に飛び散るんだよねぇ。洗面台、黒い粉がいっぱい・・・。鼻の中まで黒くなってるんですけどー(笑)。っていうか、絶対、これ吸い込んでるよね。・・・体に悪そう。

 駅からお店までは徒歩15分とのこと。地図を渡されてはいたけど、わかりにくい〜。「こっちでホントに合ってるのかなぁ。」と不安に思いながら歩いて行った。途中、ミニスーパーのようなお店があって、ちょうどパートさんらしき人が出てきたので、この道で合ってるのか聞いてみた。・・・私がこれから行くお店のせいで、お客さんが減ったりしたのかなぁ。「そうじゃないのっ。電話して聞けばいいでしょっ。」とつっけんどうな答え。こわー。聞く人間違えた。私も、もしかしたらライバル店の場所なんて聞いて失礼だったかもしれないけどさ、何があっても、この店で買い物なんかするもんかー!と、心の中で叫んでみました・・・。

 今日の販売商品、それは男の人のカミソリ。「切れてなーい!」の、あのカミソリです(笑)。仕事を依頼された時点で、「これ、売れないんだけどね〜。この売り場って、人、来ないし。いい?アイコさんなら、大丈夫、大丈夫〜!」って笑われながら依頼されたんだよねぇ。何か、変なの押し付けられたな、とは思ってたんだけどさ。はっきり言って、悲しくなるほど売れません。人、見向きもしません。おっちゃん、余計なひと言を言って冷たく立ち去ります。どうせ立ち去るなら、何も言わんでくれ!カミソリの刃に指を当てて説明してる時、カミソリをいじるのはやめておくれ。私の指、切れてるんだけど。痛いんだけどっ(怒)!

 と、視線を感じて斜め前に目をやると・・・。そこにはバナナ売り場。そして、右手にバナナを持ち、左手を、「よっ!」のポーズであげるおサルの人形。誰がどう見ても私を見てるぅー♪「ふぅ。」と思って目をやる度に、「頑張れよ!」「くじけんな!」って励ましてくれてるみたいでさ〜(笑)。勝手に、ばなもん(バナナモンキーを略してみた。)と名付け、「ばなもん、頑張るよー。」と頑張ってみた(笑)。売れた時には、「ばなもん、やったよ!」ってアイコンタクト。ばなもん、「よっしゃ、やったじゃんか!」って笑ってた(笑)。

 ばなもん、おぉ、心の友よ。えのもん、くじけないワ!どうか明日も見守っておくんなまし。

Friday, September 26, 2003
 今日もまた5時起き。とは言っても、会社勤めしてた頃は、普通に5時に起きてたんだよなぁ。寝るのも、1時2時だったのに、何であんなに元気だったんだろうって、朝から起き出したくない布団の中で不思議に思う。でも、こんな体力勝負みたいな仕事じゃなかったし・・・。ふぁ〜、眠い。

 東北道の蓮田サービスエリアにあるお店で缶コーヒーのデモ。昨日、お店の方に確認したら蓮田駅からタクシーで10分くらいだと言われたので、余裕をもって30分前にタクシーに乗り込んだ。どうやってサービスエリアまで行くのか不思議に思ってたけど、タクシーの運転手さんにも、「え・・・。どうやって行くんだろう?」と不安になるひと言をこぼされた。・・・この人で大丈夫なんだろうか。

 かなり不安なまま出発。時間が時間なだけに道も渋滞気味。しかも、運転手さんは何度も地図を見ながら、「あれぇ?」なんて言ってるし。私は時計をチラチラ・・・。何とか蓮田サービスエリアの裏らしき所にたどり着いた。が、ホっとしたのも束の間。「あれ?入れないかぁ。」とUターン。「あれぇ?でもなぁ。あれぇ?」と車を停めて悩んだ挙句、結局また裏らしき所へ戻った。そして、「ちょっと待っててください。」と1人残され、運転手さんが様子を見に。「何か、入れそうだから、ここから入ってください。」と降ろされた。もし、ここじゃなかったら私はどうすればいいんだろう・・・、と不安に思ったけど、無事、お店に到着。あぁ、良かった・・・。

 今日は、私がデモをして、メーカーの方が販売するっていうやり方だった。サービスエリアって、トイレに行ったりご飯を食べたり飲み物を買うのに寄るっていう場所だけあって、じゃんじゃん試飲して行ってくれる。で、男の人の方が圧倒的に多い。で、絡んでくる来る人多し。何も言わずにじーっと見ながら寄って来て立ち去って行くとか、デモしてるコーヒーがFIREだもんで、「ファイアー、ファイアー、って大仁田厚(こんな字だっけ?)か。あんなのが議員なんてとんでもない。でも、あんなのを選ぶ国民がまずおかしい。」とか、ずーっとぶつぶつ言われたり。・・・知るか。(←疲れているのでとてもヒドイ人になってる私。)でも、笑顔で話しを合わせるしかない・・・。「マズイよ。キライ。ホントはあんたもキライでしょ。」とか、「まけてよ。あんたがその分、払っておけばいいじゃん。」とか言われたり。ポスター見て、「岩城晃一と宇崎竜童は分かるんだけど、もう1人誰?」「世良公則です。」「え?ホント?太ったね〜。そう思わない?(って聞かれても、昔をあんまり知らないっす・・・。)俺ね、宇崎竜童好きで、いつも歌ってたんだよ。」って、歌を聴かされたり。真っ赤な顔をした酔っ払いの学生集団に取り囲まれたりと、また違った大変さがありました・・・。こんな人たちばっかりじゃないけれども。(^_^;)

 150本分のプルタブを開けたので、人差し指の爪と肉がだんだん離れてきて、指先がじんじんじん・・・。缶を冷やしてる氷水がしみるんだ、これが・・・。(>_<)

 今日の勤務時間は8時半から15時までっていうことだったんだけど、休憩無しで14時半までやって終了。わ〜い、今日は早く帰れる、何しよう〜♪って思ってたら、これからビラ配りをやってくれ、ということになった。というわけで、大宮へ移動することになった。うぅっ、まだ働けってか・・・。あんまりお腹は空いてなかったけど、やっぱり食べておこうと、呼んだタクシーが来るのを待ちながら、従業員用の駐車場で立ったままパンをもぐもぐもぐ・・・。あぅ、座って休憩したい・・・。(・_・、)

 大宮で、朝からビラ配りをしてる人たちと合流してビラ配り開始。2時間で終了。ちょこっと、一緒に配った人と話してたら、「あー!」って突然叫んで、外人さんとペラペラ喋り出した。どうやらその人の英会話学校の先生だったらしく、一旦帰国したみたいなんだけど、また日本にやって来たらしい。うわー、英語で喋ってる〜、ってすごい刺激受けちゃった。刺激だ、刺激!(^-^)

 昨日、大宮の金券ショップで買ったテレカが、何回か使ったら使えなくなった。10度くらいしか使ってないから、使った分を払うから換えてもらえないかなぁ、と思ってお店に行ったら、新しいのをくれた。わーい。言ってみるもんだ。

Thursday, September 25, 2003
 何だか今日もバタバタバタ・・・。18時を過ぎてから、「あ、ご飯炊こう。何食べようかな〜。」と思って気づいた。朝、チョコパイ1個。お昼(って言っても2時半。)、カップスープとポッキーデコレ3本。久しぶりにお菓子なんか買っちゃったからつい。うーん、最近、食生活乱れてるな〜。こんなんだから胃液が逆流してくるんだな。ほっぺたもガサガサしてるし。気をつけよー。

Wednesday, September 24, 2003
 今日もまた、前橋の薬局でお仕事。駅からバスで行くように言われてたんだけど、昨日の休憩時間にお店へ電話を入れて確認したら、「バスで来るんですか!?」って言われたし、夜、駅前のバス乗り場で確認したんだけど、どうしても言われた行き先の乗り場が見つからないしで、行きだけタクシーで行っていい許可が出た。良かった〜。

 今日はお店の入り口で缶コーヒーをやることになってたんだけど、始めて少ししてから、入り口を入った所でやってた栄養ドリンクの試飲とカブるからってことで、店内の奥にある飲み物売り場へ移動するように言われた。栄養ドリンクは薬局の人がやってたんだけど、ノルマがあるから何が何でも売らないといけないそうで。結構、外は寒かったので店内に移動できて嬉しかったけど、お客さんが来ませ〜ん。もともと、スーパーみたいにお客さんが来るわけじゃないし。でも、売った本数とかレポートに記入しなくちゃいけないし、ただ立ってるのもツライから私も必死。そんなに広くない店内で、こんなに大声でいいのかって位の大声。だって、ホントのホントに端っこなんだもん。人影が見えたら逃がさないわよ〜、くらいの勢いで声かけて飲んでもらったし(笑)。ノルマはないけど、動いてないとツライんだもん〜。いつもより1時間長かったし。でも中には、褒めてくれるお客さんとかいて、何か、元気になりマス。(^-^)

 終了時間になって、店長さん(若いキレイな女の人!ステキ〜♪)と、栄養ドリンクのデモをやってた男の人にご挨拶。大声でやってたことを喜んでくれて、「疲れたでしょう?お疲れ様でした。また、本当にぜひ来てくださいね。」って言ってもらったら疲れも吹っ飛んだ。今日は1日、お世話になりましたー。

 バックヤードで、片付けしようと下を向いたら胃から何やら液体が込み上げて来た。・・・うわっ!胃液!?思わず飲み込んじゃったよ〜(笑)。(汚くてごめんなさーい。)吐き気がしたわけでもなく、気分が悪かったわけでもないからすごくびっくりした。下を向いただけなのに・・・。体が拒否反応??何にしても、バックヤードなんかで吐かなくて良かった〜。

 帰りはバスで帰れ、とのことだったのでとりあえず歩く。「いっぱいバス停あるみたいだからどっからでもいいから。」と言われたから、適当に歩いて行って、最初に見つけたところで乗ろうと思ったら、行けども行けどもバス停なんてものはない。なるべく車が沢山通ってる大きい道を選んで歩いてるのに〜。すっかり暗くなって雨が降る中、知らない町を、「ここどこ?」と思いながらてくてくてく・・・。タクシーの運ちゃんは裏道をぐにゃぐにゃ来たから道なんて覚えてないし。何となくこっち、と思いながら歩くこと30分、前橋駅にたどり着いた。おぉ、ここでも帰巣本能が働いたよ。やったー!っていうか、帰りもタクシーに乗らせておくれよ。

 帰ってから、「明日は休みだー!」と、お酒をグビグビグビ。荒れた舌にお酒がピリピリしみて、「あ、そういえば胃液が・・・。」と気づいた。お酒・・・。ま、いっか(笑)。

Tuesday, September 23, 2003
 群馬の前橋にてお仕事。ボーっとバスを待ってたら、「ドンっ。」とものすごい音がした。「何?」と思って振り返ったら、交差点の真ん中に白いセダンと、スピンしてくるくる回ってる軽自動車。事故だー・・・。うまくハンドルをきった軽の方はまぁまぁ端に車を停め、中からおじさんが脇腹を押さえながら出てきた。助手席にはボーゼンとしてる奥さんらしき女性。セダンの方からは誰も出て来ないし、交差点の真ん中から動かない。みるみるうちに大渋滞。事故の当事者は大変だろうけど、お願いだから車を端に寄せてくれー。バスが来れないじゃん・・・。何とか少しの遅れでバスに乗り込んだ。何か、イヤな胸騒ぎがするのは気のせいだろうか・・・。

 前橋駅からお店まではタクシーで約20分とのこと。お店に入る前に、お店の近くの公衆電話から会社に電話をしなくちゃいけないんだけど、とりあえず駅からかけた。急に、持ち物の不安が湧いてきたので確認。「特に、エプロンとか三角巾を持って行くように言われていないので持って来てないんですけど、いいんですよね?」「言われてないんですよね?なら、用意されてるハズですよ。もし無かったら電話ください。」何となく、頼りない感じが・・・。ただ、今までどの仕事もその商品に合った物が用意されてたし、今日の商品はこないだもやったチューハイで、その時も専用のエプロンが用意されてたし、だから同じだとは思うんだけど・・・。何か、イヤな胸騒ぎがするのは気のせいだろうか・・・。あぁ、一応持って来るべきだった・・・。

 少し早く着きそうだったけどタクシーに乗り込む。「前橋○○○モールのスーパー○○○○までお願いします。」「前橋モールですね。他に△△モールもありますけど、前橋モールですね。」「はい。」そして出発。てっきり、前橋○○○モールのことを、こっちの人は前橋モールって言うんだと思ったんだよねぇ・・・。「はい、着きました。」って言われた所にある看板には、「前橋モール」って書いてある。「・・・ここ、前橋○○○モールですよね?」「え!違いますよ。だからさっき確認したじゃないですか。そっちだったら、○○○モールって言ってもらわないとー!」って。・・・。えーーー!!「みんな、そこに行くときは、○○○モール、って言うんですよ。うわ〜、メーター、このままでいいですか?」って。とりえあず出発。「あの、ここからだと何分くらいかかりますか?」「20分ちょっと位かかりますねぇ。」と言われドキドキ。だって、渋滞してるよ〜。ギリギリ間に合うか間に合わないか。とりあえず、早めに乗ってなかったらアウトだったよ・・・。

 そっから運転手さんの言い訳が始まる。どうも、私が頭に「前橋」を付けたから勘違いしちゃったみたい。でも、「前橋○○○モール店」って書いてあるんだからしょうがないじゃん!知らないもんっ!「ちゃんと○○○って言ってもらわないと。こっちには沢山あるんですよ。確認したら、はい、って言うから。」って。少しカチンときて、「最初に前橋○○○モールって言ったんですけど・・・。だから、こっちの人は前橋モールって略すのかと思って。△△モールがあるっていうのは聞いてたんですけど。」って言ったら、「あぁ・・・。」って。それから少しして、「駅からそこまでだいたい2000円前後なんですよ。だからその位でメーター切りますね。私もちゃんと確認しなかったから。派遣されてきたんじゃ余計なお金出ないでしょう?知ってますよ。それじゃかわいそうだから。」って。しかも、信号待ちしながら精算してくれて、「これで着いたらすぐに出て行けるから。」って、時間も気にしてくれて。会社が出してくれないかは分からないけど、運転手さん、ありがとうー!

 無事、10分前にお店に到着。運転手さん、さよーならー。あぁ、良かった。あとは、ちゃんとエプロンとかが揃ってますように。担当の方に挨拶を済ませ、販促キットを見ると、・・・ないです、何でー(ToT)。慌てて会社へ電話を入れる。「持たせなかったウチも悪いけど・・・」と軽く怒られ(泣)、スーパーでエプロン・三角巾・トレーを購入するよう言われる。準備もしなくちゃいけないから焦ってるのに、私の前のおばあちゃんの精算が終わらない。もう、めちゃくちゃ焦る自分に、「焦ってもしょうがない。落ち着け、落ち着け。」と言い聞かせてみたり。でも何とか、販売開始時間には間に合った。そして、いつもの私復活。良かった〜。が、今日は変に、とっても疲れました、ふぅ☆

Monday, September 22, 2003
 今日は、明日の仕事のトレーニング。今週は、明日の仕事以降、他の仕事は決まってなかったんだけど、見事(?)、火・水・金・土・日・月と、お仕事ゲット。というわけで、たっぷり2時間、トレーニング。さぁて、頑張りまひょ☆

Sunday, September 21, 2003
 よく寝た。まだ、喉はうっすら痛いけど、スッキリ。でも、寒い〜。ぶるるるるる・・・。

Saturday, September 20, 2003
 今日は愛犬ダイスケの一周忌。家族とお墓参りに行くので、6時に起きて7時には家を出ようと思ってたんだけど、あまりの眠さに6時には起きれなかった。それでも7時に起床。雨がザーザー降ってて寒いし、喉が痛い・・・。何か、赤くなって水ぶくれみたいのができてるし・・・。

 つい、いつものようにTシャツ1枚で家を出てしまったら、寒い、寒い・・・。失敗した〜。鳥肌立たせながら実家へ。まず、母親と花を買いに。真っ白なトルコギキョウとカスピアの花束を作ってもらいました。それとドッグフードを持って、両親と一緒にダイスケのお墓へ。ダイスケ、喜んでくれたかな。家には、ダイスケの写真とヒマワリの花。夏生まれのダイスケには、ヒマワリの花がよく似合う。昨日、私も家にヒマワリの花を飾ろうと思って花屋さんに行って、「ヒマワリ、ありますか?」って聞いたら、「ヒマワリはないです。」って笑われた。・・・何で笑われるんだ???

 ダイスケがこの世を去ってもう1年。何だかウソみたい。今もまだ、ダイスケの声が聞こえてくるような気がしちゃうし、寂しくなる時もある。でも、思い出すのは楽しかった事ばかり。ダイスケ、ずっと大好きだよー。(^-^)

 家に帰って、昨日テレビでやってた椎名誠のメコン川の旅みたいなやつのビデオを見たり、ラブと一緒にお昼寝したり。ん〜、喉が痛い。

 『ダイスケ日和』、UPしました。

Friday, September 19, 2003
 今日は神田でお仕事。お仕事って言っても、ある製薬会社の商品説明会に参加するというもの。半日だけだし楽チン。会議室でOHPとか使ったり、何かこういうの、久しぶりだな〜。

 3種類の飲み物の説明があり、それぞれ試飲させてくれた。が!こんなこと言っちゃいけないけど、ちょっと私の口には・・・。結構必死で飲んだもん。体にはものすごくいいものなんだと思うけど。大豆のジュース(豆乳とは違う。)なんて、一口目、ホントにびっくりした。飲んでるうちに慣れてきたけど。他のも、結構強烈な野菜ジュース(正確には、野菜ジュースとは違うらしい。)だったり、牛乳みたいな味の乳酸飲料だったり。本当に体にはものすごくいいものだと思うんだけどね。

 最後、簡単なテストがあり、アンケートに答えて終了。おみやげに、最後説明してくれた最近はやりのアミノ酸のジュースと、3種類の、あーいうのって何て言うの?チューチュー吸うゼリー?をくれた。昨日も、3種類のコーヒーとお茶をもらったから、ただ今、冷蔵庫の中、飲み物が充実中(笑)。

Thursday, September 18, 2003
 今日も某コンビニの展示会。やっぱり疲れたけど楽しかった。ホント、学祭っぽいんだもん。昨日からいいニオイが漂ってきてたパスタを担当さんがもらってきてくれたり。「裏に行って食べておいで。」って。最後、展示会が終わったら一気に、撤収〜、って雰囲気も学祭っぽかった。楽しかったな〜。毎回そうだけど、自分がやった商品って、やっぱり贔屓目で見ちゃう。担当の方がいい方だとなおさら。はりきって勧めちゃうし(笑)。売れるといいねぇ。まぁ、心配するまでもなく売れるだろうけど。有名商品だし。

 「好きに飲んでね。」と生茶をもらった。生茶と言えば生茶パンダ。「すごく欲しかったんですけど、全然ダメでした〜。」って言ったら、「でしょ。オレも30回以上やったけどダメだったもん。あれ、応募者数が多すぎて、700人に1人くらいの確立だったみたい。」だって。700人に1人かぁ〜。そりゃ、10回やそこらじゃ当たらないよねぇ。でも、担当の方のお子さんは生茶パンダを持ってるんだって。もちろん、当てたわけじゃなく(笑)。いいな〜。

 展示会へは、浜松町から東京モノレールに乗って行った。何か、モノレールって好き。東京タワー見て、レインボーブリッジ見て、天王洲アイル見て、大井競馬場の馬を見て、川の上を走って。わくわくしちゃった(笑)。そのまま羽田空港まで行っちゃいたかったもん(笑)。

Wednesday, September 17, 2003
 今日は、某コンビニの展示会。そこで、来週新発売の某缶コーヒーをお勧めするお仕事。マネキン2人に、メーカーの方1人の3人体制。展示会って何だろう?と思ってたんだけど、これがまた楽しい〜。某コンビニの加盟店のオーナーさんや会社のおエライさん方が沢山来られて、各メーカーが、自分たちの商品を置いてもらうために売り込む。広い会場内に各メーカーのブースがたくさん並んで、何か、学祭みたい。

 いつも自分がデモンストレーションする商品を味見させてもらえないんだけど(これもどうかと思う。)、今日は、「飲んでみてね。」と全部飲ませてくれた。休憩もマメにくれて、その度にコーヒーをくれる。お昼も用意されてるし、至れり尽せり。最後、担当さんが、他のメーカーのサンドイッチをもらってきてくれたり。帰る頃は、お腹がタプタプしてた(笑)。

 一緒にお仕事したマネキンさんも担当さんもすごくいい方で、今日は楽しい1日だった。色々な事、教えてもらったし。こないだの土曜日もそうだったけど、メーカーさんと一緒にお仕事すると、色々教えてもらえるから楽しい。仕事をして楽しいだなんて、幸せな事でございます☆

Tuesday, September 16, 2003
 今日も早起き。本当にツライ(笑)。・・・5時とか5時半って早起きだよね?

 まず、チャリのパンクを直してもらいに自転車屋さんへ。「パンクの修理お願いできますか?」って聞いたら、「パンク・・・。」と一瞬イヤな顔をされたような気がしてドキドキ。ちょっと、見た目怖そうだし。とりあえず、目の前で修理を始めてくれたので黙ってじーっと立ってた。自転車通学をしてた高校生の頃は、パンクの修理も外れたチェーンも、自分で直したんだけどねぇ。まぁ、今はそんなにしょっちゅうパンクするわけじゃないし、修理キット買うこと考えたら頼んじゃった方がね。最後、「はい、お待たせ。」って笑顔でホっ。

 午後は、仕事のトレーニング。ぐったりしてるくせに、会社までチャリで行ってみることにした。距離にしたらどれくらいあるのかなぁ。チャリだと、結構飛ばして、片道45分くらいだった。でもこれで、800円浮くのさっ(笑)。仕事は木・金の予定だったんだけど、急遽、明日あさっての仕事と、金曜日の仕事になった。今日のトレーニングは、何だかんだ2時間もかかった。お詫びに、ってカップスープとジュース代もらっちゃった。ラッキー!来週も1日しかなかったけど、平日の仕事もらえたし。・・・群馬の前橋だけど(笑)。

 暗くなる頃、家にたどり着き、渡された書類を見てたら1枚足りないことに気づいた。明日の仕事は、いつもと違う用紙が必要。会社に電話したらFAXで送ってくれることになったんだけど、なぜかエラーになっちゃって受信できない。20分も奮闘した挙句、結局、近くのコンビニから受信。全く、ウチのFAXは使えない(怒)。まぁ、どっちみち、ウチのFAXは感熱紙だから、コピーを取りに行かなきゃいけなかったんだけど。

 明日は平和島。・・・5時起きだぁ〜。さっさと勉強して早く寝よっと。

Monday, September 15, 2003
 最近、楽しいことが続いてる。だけど、疲れもたまってきた(笑)。とにかく寝不足で。だからなのか、元来どっか抜けてるのか、ペットボトルのウーロン茶、フタをしないでカバンの中へ。「あ。」と気づいたときには、カバンの中はウーロン茶まみれ。ひぇ〜!まだちょっとしか読んでない、リンドバーグ夫人の『海からの贈物』。ペリペリしてるー・・・。(・_・、)

Sunday, September 14, 2003
 今日は、ナオコ・ヤスナオ・ヤマダさん・オカダさん・ミズカワさんと二子新地の多摩川にてバーベキュー。意外にも沢山の人がいてびっくり。みんな、直射日光を避けるようにガード下でBBQ。私たちもそれに続く。電車が通るとウルサイけど、日陰にいられるのがいい。

 ミズカワさんはこれから転勤先の台湾へ帰るということで、あんまり時間がなく、焼肉と焼きそば同時進行。オカダさん、焼きそば作るのうまーい!みんなのおかしな話しを聞いて大笑いしながらのBBQ。笑い過ぎなくらい笑った、笑った。

 近くでBBQしていた家族の男の子2人が、ヤマダさんと遊びまくり。段ボールを使って坂を滑り降りたり、石を積み上げたり。いったん遊びが終了しても、「遊んでー。」って。ヤマダさん、大人気。それを見ていた男の子のお母さんが、「すいません〜、遊んで頂いちゃって。」と、キンキンに冷えたビールを人数分、持ってきてくれた。わーい、ありがとうございます〜。遊んでるのはヤマダさんだけなんだけども(笑)。

 夕方になって片付けをし、みんなで、自治会から鉄板などを借りてきてくれたヤスナオの家へ行く。集会所で、ヤスナオママや自治会のおじさま方に迎えられ、お抹茶をたてて頂いちゃいました。結構なお味で。m(_ _ )m みなさんとってもアグレッシブで、色んなお話しを聞かせて頂きました。BBQなんて、かなりプロ級のようです。すごいなー。

 その後、近くのデニーズで夕飯を食べ、今日のイベント終了。いやぁ、朝から晩までバッチリ遊んだね〜。楽しかったー♪そしてそして、行きも帰りも車に乗せていただき、ありがとうございました〜☆

 

 
いっぱい食べたー☆

Saturday, September 13, 2003
 今日はお仕事です。駅まで快調にチャリを飛ばしてく予定だったのに、途中でなぜかパンク。何だってこんな時にパンクするかな。転がして行く時間はないので、ガタコンガタコン音を響かせながら駅へ。大宮から新幹線で宇都宮に行くのに、切符を買おうと並ぶ。が、結構な列。でも、15分あるしなー、と思ったら甘かった。ギリギリでようやく買え、ホーム目指して階段を駆け上がる。何だって朝からこんなに走ってるんだ、私・・・。新幹線に乗っても、自由席だから座れないし。ま、すぐだから・・・。

 宇都宮で担当の方と合流。今日は何店舗か回るとは聞いてたけど、宇都宮で1軒、茨城で2軒とは思ってなかった。そんな離れた場所を回るのか。こりゃ、ホントに営業だ。今日は、来週新発売のチューハイのサンプル配布。試飲じゃないし、店内をぐるぐる歩き回ってお客さんに説明して渡すから大声じゃないし、1店舗につき480本、お店の担当の方も含めて3人で配布だから楽チン。仕事半分、移動半分って感じ。ただ、移動の車の中、2人してしーん。私は、話してくれる人とじゃないと、しゃべれません。時々話すんだけど、すぐにしーん。ま、いっか。

 帰りは小山駅で降ろしてもらい、今日のお仕事終了。ガタコンガタコン電車に揺られていると、新宿で、ロマンスさんとラモナちゃんが飲んでるという連絡が。焼きそばを買いに行かなくちゃいけなかったから迷ったけど、東京駅で合流。ラモナちゃんと、「ひさしぶり〜!」と再会を喜びあう。昨日の朝まで一緒じゃん、みたいな(笑)。まず、電車の中で書き終えておいた今日のレポートをメーカーへFAXして、ご飯。ロマンスさんが夜行バスで帰るので、それまで3人でおしゃべり。22時、ラモナちゃんと一緒に、ほろ酔いのロマンスさんをお見送り。お気をつけてー!

 帰り、パンクしたチャリをひいて帰る気力はなく、ホイール(だっけ?)がダメになるんだよなぁ、と思いつつ、強引に乗って帰ってみた。ガッタンガッタンうるさくてみんな振り返るけど、いいの、いいの。私、こういうとこ、ホントがさつだよなー、と思う。壊れちゃうじゃんねぇ(笑)。24時間営業のスーパーで焼きそば購入。なぜなら明日は、バーベキュー。私、焼きそば担当。

 そうそう。帰りの電車の中で、真向かいに座ってた人が、手相を見始めた。メガネまでかけてじっくり見てるから、どんなこと言うのかと思って聞き耳立ててたら、いかにも大発見した口ぶりで、「ホントの恋愛したら結婚するわよ。」って言って、言われた本人も納得してた。でもそれって、手相見なくても言えることだと思うんだけど(笑)。

Friday, September 12, 2003
 朝5時に起き、今日も仕事のラモナちゃんと一緒にアヤの家を出る。ホントにお邪魔しました☆5時半からバスが動いてると思ったら出てなくて、「こっちかなぁ?」とフラフラ歩いて行く。最寄り駅じゃない駅を目指しちゃったもんだから、どっちに行けばいいのかよく分からない。頭はボーっとしてるし。途中でバスに乗れ、無事、駅に到着し電車に乗る。ボー・・・。途中でラモナちゃんとお別れ。いってらっしゃーい。

 アヤの家を出てから約3時間後、家に到着。吐き気がするくらいドロドロに眠かったけど、シャワーを浴びたり洗濯したりHPをアップしてみたり。ふと、尾てい骨が痛い事に気づく。何だか腰も痛いような。・・・何でだっけ?そういえば、しりもちついて「お尻が痛ーい。」とかって笑ってたような気もする・・・。ロマンスさんに聞いたところ、階段でコケてたらしい。何となく、アヤとコケたような気がするんだけど、アヤは、私がコケてたの知らないって。あれ?全然二日酔いとかになってないし、だからそんなに飲んでないんだと思うんだけど、記憶が飛び飛び。あは、久しぶり・・・。(^-^;)ゞ

 一段落ついて、お昼に1時間だけ寝てみた。スッキリ。それから、明日一緒に仕事する方に電話をした。会社の方から、私の携帯電話の番号を教えたから、と言われてたから、携帯から電話しようと思ってたのに、思わず家の電話で掛けてしまい、「あ、違った。」と切ってしまった。着信が残っちゃったかな、と思いつつ、すぐに掛け直そうとしたら電話が掛かってきた。やっぱり担当の方で、着信を見て掛け直してくれちゃったみたい。すいません・・・。それにしても、切ってすぐに掛かってきたもんね〜。さすが営業マン。

 簡単に明日の打ち合わせをし、その後、会社へ電話。とにかく、報告が必要。仕事当日、家を出る前にも、「これから出ます。」って報告が必要なくらい。さて、あとは、商品の勉強をしなくちゃ。

 あぁ、眠い・・・。

Thursday, September 11, 2003
 アヤ、ラモナちゃん、ロマンスさん、圭ちゃんと、京王デパートの屋上にあるビアガーデンへ。初島に行った時の写真を見たりしつつ、ゴクゴクゴク。飲み放題ですからね〜、飲みます(笑)。話しにもポンポン花が咲き、ゴクゴクゴク。

 最初に食券を買って席に案内されたんだけど、追加はテーブルでOK。頼むごとに、その場でお金を払う。屋外だし、簡易テーブルとイスだし、マレーシアの屋台っぽーい。「あそこのシャツ出してる男の人、中国人っぽい。」なんて勝手なことを言って笑ってみたり。「バクテー食べたーい。」とか。マレーシアで出会った仲間なだけにね(笑)。楽しい、楽しい♪

 部長(笑)と合流して二次会へ。あさっての仕事のことで電話がかかってくることになっていたので、ちょっと気にしつつもいい気分。電話を机の上に置いておいたくせに気づかず、部長に、電話が鳴ってることを指摘され気づく始末。でも、きちんとメモは取っておいたようで良かった、良かった。でも、何も22時なんかじゃなくて、もっと早い時間に連絡くれればいいのに、なんて、ぼやけた頭で思ってみたり。

 ラモナちゃんと一緒にアヤのウチにお泊り。駅までアヤのだんな様に迎えに来ていただく。こんな時間に、す、すいません・・・。m(_ _ )m 1時を過ぎてるって言うのに、インコのミドリちゃんと遊ぶ。もぉ、かわいくてかわいくて。「ほっとけば喋る。」って言われてるのに、ちょっかいを出す私。だって、かわいくてー。さすがに2時近くなってきたら辛くなってきて、布団を敷いてくれたユージさんに、「もう寝なよ〜。」と笑われ、女3人で就寝。ユージさんは1人、リビングのソファ。す、すいません・・・。

 ホントのホントに、お邪魔してます・・・。m(_ _ )m

  
ワイワイガヤガヤ。楽しい、楽しい♪

Wednesday, September 10, 2003
 1日中、立ちっぱ、笑顔、大声。疲れたぁ。最近の出来事と比較して、富士山に登る方が楽かも(笑)。でも、こうやって色んな所へ出入りできるのって、実は面白いことだし、度胸がつくような気がする。

 最後、担当の方にサインをもらったり、ひとこと書いてもらうんだけど、「服装が良かった。」だって(笑)。それは、私へのコメントではないのでは?確かに、今までのに比べてまともだと思ったけど。でも、暑かった〜。お店に衣装(って書いてあるんだもん。でも何か、「衣装」って言われると変。)がボンと届いてて、「どうやって着るの?」って感じ(笑)。こんなの着たことないし。エプロンのヒモが長くて、どこでどう結わけばいいのか分からないし、首に巻くらしきリボンみたいのも、どうやって結わくんだろう?って、裏で、「あれ?あれ?」と1人で格闘。合ってたのかはよく分からない。


今日の「衣装」。

 帰り、お店から駅までは10分くらい歩くんだけど、何かぴったり後ろから足音がついてくるような気がして、「やだなー。」と思いながら、スタスタ早足で帰ってきた。駅に着いて切符も買い、さぁ、ホームへ行こうって時に、「あれ?今帰り?遅かったねー。」って。「誰?」と振り返ったら、お店の人。今日、担当の方を探すのに、2・3回ちょこっと話しをした人。当然、名前も知らない。「どこまで帰るの?」って聞かれて、「近いんだねー。」と言われ、「ねぇ、今度ヒマなとき、遊びに行かない?」だって。「や・・・。いやいやいや・・・。」って言ってるのに、「どう?どう?どう?」って。「いや。」って言ってるじゃーん。マネキンなんて、これっきり会うこともないし、だからいきなりそんな風に言えちゃうんだろうけどさ、何か、すっごくイヤな気分。そんなに私、軽そうかい?だいたい、今、偶然私を発見したような口ぶりだったけど、ずっと後ろをついてきたのってさぁ・・・。私がお店出てきたとき、お店の前にいたの、知ってるもん。どっと疲れて、ホーム、間違えちゃったじゃん(怒)。

 ・・・すいません、グチりました。さて、レポートでも書きますか。

Tuesday, September 9, 2003
 今日は、明日のバイトのトレーニング。最近、カップスープのほうれん草ポタージュが気になってたんだけど、それを含めた5種類のスープのデモンストレーション。1つ、サンプルもらっちゃった。ラッキー。説明を受けてると、「土曜日できない?」って。土曜日のみの仕事があるか聞いてみるつもりだったから、これまたラッキー。基本的には土日セットだし。でも、宇都宮だって(笑)。しかも、メーカーの営業さんと車で回るんだって。「飲みに誘われたら断ってね〜。たまにいるんだよね〜。」だって。変な人じゃありませんように・・・。両方の説明&トレーニングを受けてると、電話に出てた人に、「ねー、18・19日できない?」って。やりますー。平日はあんまりないって言われるからねぇ。明日の仕事だって、先週、「平日のお仕事ありますか?」って聞いて、明日の仕事しかなかったし。仕事もらえてラッキー。

 帰り、「タマちゃんパン」発見。「神戸屋」で発見したんだけど、他の神戸屋にもあるのかな?お店の窓に、タマちゃんの似顔絵がズラ〜っと貼ってあって、スルスルスルっと中へ引き寄せられてしまいました(笑)。入ってすぐ、かごの中から沢山のタマちゃんがこっち見てんの〜。買いでしょ、買い!ちょうどロールパンくらいの大きさで、中身は白こしあんって書いてあったかな?

 
1タマ、捕獲。170円なり。
それにしても、何でもタマちゃんにしちゃうんだなぁ。買っちゃったけどさ(笑)。

 今日は、月と火星が大接近だとか。パっと外を見るとキレイに見える。よっしゃ、写真だー!と思ったら、階下から子供の泣き叫ぶ声とお母さんの怒鳴り声。どうやら言う事を聞かなかったのか何なのか、家の外に出されてしまったよう。「うわーん、お母さん、ごめんなさい。もうしませんー。」と大泣き。ど、ど、どうしよう。でも、月と火星が接近してるぅー。少年よ、君を撮っているわけじゃないんだ、月だよ、月・・・。びくびく身をかがめながら撮ってみました☆


お月様と火星。あさっては十五夜だっけ?

 いつまでも続く泣き声と怒鳴り声。しまいにはお母さん、下の子を連れて車に乗ってどこかに行こうとしてるみたいで、「行かないでー。」とさらに大泣き。ドアの閉まる音や、男言葉になってるお母さんの怒鳴り声や、赤ちゃんの鳴き声や、「お母さんじゃなきゃダメなのー。」と泣き叫ぶ子供の声とか・・・。あぁ、ドキドキドキ・・・。
母 「早く決めろよっ。外に行くのか○○なのかっ。」
子 「決めましたー。ひぃっく。ビデオは撮りません。ひぃっく。」
母 「撮りたいならお父さんに撮ってもらえばいいんだよっ。」
・・・え?ビデオ?

 そして、辺り一面に静けさが戻ってきました。

Monday, September 8, 2003
 もう、秋なんだなー、と思った。いつのまにか、18時半には真っ暗。びっくりしちゃったよ。寒い季節はやだなぁ。ぶるるるる。←気が早い。

 今日、デジカメで撮った写真をプリントしに行って気づいたんだけど、あれ(メモリースティックを差し込んで、注文書みたいのを作る機械)って、1回に500枚までしか読み込めないから、500枚目以降に入ってる画像はプリントできないのねー。仕方ないから、CDに書き込んでもらったんだけど、それも1枚に200枚までしか書き込めない。700枚ちょっと入ってるから、CD3枚分書き込んでもらおうと思ったら、「200枚しかできないから。」と言われ、何だかよく分からないままに、とりあえず1枚分頼んで帰宅。よくよく考えてみれば、書き込む画像を選択できるんだから、3回、機械に読み込ませれば、3枚分できたような気がしなくもないんだけど・・・。

 とりあえず、CDへの書き込みを頼んできた画像を削除。他にも何枚か削除したら、とりあえずプリントしたい分は頭から500枚以内に収まったから、「ま、いっか。」ってことで、再びパレットプラザへ。ちょうど、CDへの書き込みも終わってたし、プリントしたい分を頼んだ。

 撮りたいだけ撮ってそのままにしてたけど、たまに整理しないとダメなんだな〜。じゃないと、いざプリントしたい時に大変。これからはもう少しマメにCDに書き込んでもらおう。ホントは、自分の家でプリントできるのが一番いいんだけど。何か、私のプリンターだとダメなんだよなぁ。

Sunday, September 7, 2003
 わりと近所のお店に行ったら外人さんがいっぱい。横田基地が近いだけにね。どこ見ても外人さんがいるから、何か、変な感覚にとらわれた。アルバイトの女の子が、相手は英語で喋り続けるんだけど、ひたすら日本語で話してておかしかった。

 でも私も、近所のファミレスやカーテン屋でバイトしてたとき、結構、困ったっけ。あんまり、日本語で話そうっていう人、いなかった気がするし。その頃は海外にも行ったことなかったし、外人コンプレックスみたいのがあったよ(笑)。

 ファミレスでは、外人さんは1人1人払うことが多いから、必ず最初に、「伝票分けますか?」って聞いて、1人1人伝票切ってたもん。じゃないと、後が大変。何か、大勢で来るし。注文の仕方も色々だったし。そうじゃなくても英語分からないんだから、統一してほしかった。品切れの物を頼まれるのも困ったし、どんな味なのか聞かれるのもイヤだったな〜。外人さんが来ると、裏は大変。「外人が来たー!」って(笑)。で、何となくみんな、フロアに出て行かなくなる、と。呼ばれたくないからね。

 カーテン屋のときも大変だった。なぜか外人さんは、端から広げては通路に放ってく人が多い。そりゃ、「広げてみていいか。」って言われて「いい。」とは言ったけどさ。やり過ぎだよ。サイズをインチで聞かれるのもイヤだったー。ここ、日本だし(笑)。取り寄せだったり、寸法を直す必要があるのも大変だったし。1度来たお客さんに顔を覚えられてて、「覚えてる〜?」って嬉しそうに寄って来られた時には、逃げたかった(笑)。

 おかしかったこと。私より大柄の女の人が2人でじゅうたんを買いに来て、車まで運んでくれ、と言う。その女の人たちは当然、男の人が運ぶと思ってたようで。私が担いだ途端、「ワオー!あなたが運ぶの?力持ちー!」みたいに大騒ぎ。車に積み込むまでずーっと、ワオワオ言ってた。女の人が運ぶ、っていう感覚がないんだろうね。でも、運べないような重さじゃないし、何だかそんなに驚かれて恥ずかしかった・・・。

 外人さんじゃないけど、今でも忘れられないこと。メニューに写真も載ってる「チキンカレー」を頼んだお客さん、出されたチキンカレーを目にして、「私は宗教の関係で鶏肉が食べられないんだ。違うカレーにしてくれっ!」
 
 じゃぁ、チキンカレーを頼まないでください・・・。

Saturday, September 6, 2003
 お昼前、家の近くに駐車場を借りてる弟が出掛けて行ったと思ったら戻ってきた。車上荒らしにあってカーナビを盗まれたらしい。しかも、弟の車は窓の隙間から何かを差し込んでカギを開けれる車じゃないらしく、ドアもカギ穴もボコボコにされてたらしい。弟の車の隣にあった車もやられてたらしい。というわけで、おまわりさん登場。家の前にパトカー。全く他人事のように、「パトカーだー。」と、窓からジロジロ見ちゃった(笑)。何か、親も弟さえも、たいして深刻になってないしさ。

 何気に我が家、結構、110番してマス。庭に素っ裸の男の人が侵入したり、家の前に、カバン・お財布・洋服(女物)が捨ててあったり、などなど。テロの危険があると、パトカーがウロウロしてるし。家を出た所で、露出狂に微笑みかけられたこともあるし(←ホント、怖かったー。)。物騒なところです・・・。

 午後、母親と近所のショッピングモールへ。鮮魚売り場でマグロの解体即売会。遠くから見かけたことはあったけど、今日は真ん前をキープ。大きな白いまな板の上に、でーんと1mくらいのマグロ。おぉ。ざくざく切られて、あっという間に、赤身・中トロ・大トロの冊に。これは適当に欲しい人が買ってくんだけど、店員さんとジャンケンで決めるのもあって。まずは、限定1名、中落ち。500円なり。いともあっさり負けました。次は、限定1名、目玉と頬肉セット。300円なり。が、希望者おらず、店員さん、ガックリ(笑)。次は、限定5名、剥き身(って言うの?)と冊にした時の半端部分(?)の中トロのぶつ切りセット。500円なり。これまたあっさり負けました。最後、限定1名、冊にした時の半端部分(?)の大トロのお刺身。500円なり。もちろん、これまたあっさり負けました(笑)。

 マグロの解体なんて初めて見たから面白かった。でも、あっという間に切り刻まれて、小さくなったマグロを見てたら、ちょっと悲しくなってきた。大きかっただけにね・・・。

Friday, September 5, 2003
 午後、地元の信用金庫で、国民健康保険のお金を払った。ついでに記帳してみたら、本当に本当にわずかな金額だけど、利子が付いた日に「国税」が引かれてた。それと、0円だったけど、「地方税」の印字もされてた。何これ??こんなの初めて。郵便局は、利子から税金引かれるしね。そういうことの仕組みがさっぱり。・・・それにしても、スズメの涙ほどの利子なのにねぇ。

 それから、パスポートを取りに行ってきた。まっさらさら〜。そうそう、こないだ行ったとき、住所の確認をするのに住民票じゃなくて住基ネットで確認された。「住基ネット」って言葉は耳にしてたけど、今まであんまりピンときてなくて、「ほほぅ。」なんて思っちゃった。

Thursday, September 4, 2003
 今日は地元で、中学時代の友達と飲み。少し早めに着いたので駅前のセブンイレブンへ。昔からそうなんだけど、ここの店員さんたち、「いらっしゃいませー。」じゃなくて、「おかえりなさーい。」なんだよね。会社勤めしてた頃を思い出すわん。

 特に買う物もなくフラフラしてたらトモちゃんもやってきた!「じゃぁ、2人で待ってればいいね。」と外へ出ると、「アイちゃんだー!」って。振り返ったら、幼稚園から中学まで一緒だった友達が。懐かしいぃ〜。

 トモちゃん、マユちゃん、マミ、リエちゃんと、近場の「庄屋」へゴー。自慢じゃぁないけど、お店の選択肢はないのです(笑)。イバラギへ嫁いだマユちゃんとの再会&結婚が決まったトモちゃんを祝し、カンパーイ!何か最初っから出産話しなどに花が咲き。産婦人科で働いてたマユちゃん&出産したマミに色々と聞き、うひょー。こわっ。

 小学校や中学校の時の思い出話しにも花が咲き。自分ではすっかり忘れてた事を言われたりして大笑い。小学生のとき、リエちゃんのクラスで飼ってた犬が私のクラスでウンチしてったんだって。それの文句を言いに行ったらしいよ、私。覚えてないよーん(笑)。

 そして、だんだんと三十路話しへ(笑)。みんなで一緒にいた頃は、14・5歳の子供だったのにね〜。(何も変わってない気がするけど・・・。)まぁ、三十路祝いには、ゆっくり温泉にでも行きたいね、ってことで。

 久しぶりだったし、地元ということもあって、気がつけば深夜1時前。よく喋ったよ。前回会った時はみんなベロベロだったけど、今日は大丈夫(笑)。「またねー。」と、のんびり歩いて帰宅。楽しかったー♪

 
よく笑い、よく喋る。ザ☆健康法(笑)。

Wednesday, September 3, 2003
 夕方、激しい雷雨になった。外に出てると大変だけど、家の中にいると激しい雷雨ってちょっとワクワク。乾燥しきってたアスファルトが大粒の雨でどんどん濡れていく。空はビカビカ。窓を締め切った部屋の中はムっとしてるけど、外の雷雨を見てるとあんまり気にならない。しばらく空を見てた。すごーい。

 雨が止んだなぁ、と思ったら、外がピンク色。窓を開けてみたら、西?北?の空にピンクの雲がもくもくもく。キレーイ!東?南?の空には灰色の雲がどどーん、と。雲の中で雷がビカビカ。あっちでもこっちでもビカビカ。すごーい。

 雷雨のあとは涼しい風。気持ちいい〜。昼間、部屋の中、35度もあったもん。光化学スモッグ警報も出てたし。っていうか、しょっちゅう光化学スモッグ警報が出るんだけど・・・。昨日も出てたし。実はあんまり、どういうものなのか分かってなかったりして・・・。平気で出歩いてるけど、どうかなるのかな?目が痛くなったりとか、気分が悪くなるんだっけ?小学生の頃、出歩かないようにって言われた記憶はあるんだけど。何でだっけ?

 
ピンクの雲がもくもくもく。

Tuesday, September 2, 2003
 突然ですが、HPの引越ししました。前々から考えてはいたんだけど。もう、今までのOCNのだと、容量が限界に近づいてきてたから。これからの分を違う所にUPさせてくのもアリなんだけど、いっそ、全部引越しちゃえば、これから先、OCNにこだわる必要がなくなるし。どっからでもUPできるし。それで、いくつか無料スペースを提供してくれる所を探してたんだけど、やっぱり、容量50MBまでOKのinfoseekが妥当かと・・・。あんまり知らないとこだと、ある日突然、使えなくなるような不安があって。ただ、広告が入るし、小さなウインドウが開くし。(←個人的に、これ、キライ・・・。)だから、迷ってたんだけど。でも、8月頭にはスペースも確保してあったわけで。で、ようやく引越しました。

 はっきり言って、無知の私には、なかなか大変な作業。最初、1時間20分もかかって転送したのに、確認したらHPが見れない。何が違うのかさっぱり分からない。しかも、今までのHPの転送画面がおかしくなってたので焦った私、「何もなかった事にしよう!」と、今転送したばかりのファイルたちを全て削除。とりあえず、今のHPは問題なく続けられるぞ、と一安心。ところが、もう1回ネットにつないでみたら見れるじゃーん。何も間違ってなかったんだ・・・。もう少し、後先考えようよ、私・・・。仕方なくもう1回サイトを作り直して転送。またまた1時間20分待ち。ファイル数が多いし、ADSLじゃないからねぇ・・・。他にも、カウンタ変えたり、広告が入ったことによっておかしくなった所にスペース入れたり。ちょこっとリニューアルしてたら、フォルダを消しちゃっておかしなことになったり。何でこんなに頭悪いんだー。でも、何とか引越しできたようです。おかしな所があったら教えてくださーい。

 もう1つ、前々からやろうと思っていたことを実行。カードの解約。現在、6枚のカードを所持。使ってるのは2枚。どっかのお店で会員になるのに作らされたりして、いつの間にか増えていった。作るときは1年間、会費が無料で、更新前に解約しよーと思いつつ、ダラダラと。まぁ、これが狙いなんだろうけど。つい、年会費払っちゃったから、次まで・・・、なんて持ってたけど、使わないものは使わないので解約することにした。無駄に払ってる年会費がもったいない!
 
 会員規約を見ると、退会用紙とカードを持って指定銀行に行くかカード会社へ送れとか、何だか面倒臭そうな事が書いてある。とりあえずカード会社へ電話。なーんだ、3枚はその電話で退会完了。カードは自分でハサミでチョキチョキ。1枚だけ、送られてくる退会用紙とハサミで切ったカードを返送だって。ついついものぐさして持ち続けたカード、こんな簡単に捨てられたよ。はっはっはー。あー、スッキリした。

Monday, September 1, 2003
 『世界の中心で、愛をさけぶ』。読みながら、「みんなどこで泣くんだろう?」と思ってたら、ボロボロ泣いた。「悲しい」って気持ちもそうだけど、「何で。どうして。もう少し待って。」って気持ちからかな。その辺が現実的で、だから泣けちゃうのかも。最後、これは「前向き」なんだろうけど、何か、寂しいな。時間は流れてるんだなぁ、なんてしみじみ。もう1回読んでみよう、と思う本でした。

 大好きな人を亡くす。大好きな人を残して死んでしまう。どっちも辛いけど、残されるのはイヤだなぁ。


Copyright (C) aico All Rights Reserved.


inserted by FC2 system