++HOME++PROFILE++TRIP++

   
アイコ日和 −aicoのつれづれ日記−

++INDEX++

Tuesday, October 31, 2006
 今朝はおかず屋さんへ。フクロダケや青菜のおかずをチョイス。キノコ、おいしい〜☆ベジタリアンフェスティバルも、だいぶ落ち着いたようです。きらびやかに飾り立てられてたお寺なんかは片付けられてました。が、まだ余韻に浸っているような人たちや屋台なんかも。


おいしい〜☆

 食後、アキさんは出掛けて行きましたが、私は部屋でウダウダ。お客さんからお土産でもらったじゃがりこを持って来てたんだけど、湿気っててショック・・・(涙)。本当に、すぐに湿気るのです・・・。普段、大量のシリカゲルを入れたボックスに入れたり、気は使ってるんだけどねぇ。

 夕方18時、バスターミナルへ。そして18時30分、バンコクに向け出発です。3列シートのVIPバス、去年はB900だったのに対し、B1045に値上がりしてました。どこもかしこも、軒並み値上がりしてますねぇ。バスにはブランケットと枕も付いてます。出発してすぐ、パンと飲み物が配られ映画スタート。そして24時に入ったドライブインにて夜食。これもチケットに含まれていて、テーブルに着くと、お粥と4種類のおかずが置かれました。見知らぬタイ人達と分け合っての夜食タイム。そして、再び出発。とりあえず、バスの中寒過ぎです・・・。

Monday, October 30, 2006
 おいしい蝦麺屋さんが今日はオープンしていたので、ここで朝ご飯。ところが、またまた入ってから気づくのです。黄色いシャツに白のズボン・・・。蝦麺は、蝦で出汁を取るから蝦麺なのに〜(笑)。案の定、野菜だけのスープ麺。でも、上手にチャーシューに似せた物を作って載せてます。すごいな〜。それにしても、ベジタリアンフェスティバルっていつまでなんだ???


肉・魚介類・卵などは一切使わず。

 空港に用事があり、バイクでブイ〜ンっと。2ケツで1時間くらい掛かりました。でも、ここまで来た甲斐があって、すんなりと用が済みました。帰りは道を変え、カマラを通ってパトンへ。途中、眺めのいいレストランで休憩。ごくごく普通の飲み物2つでB180。レストランの位置してる場所も高ければお値段も高っ!

 
ひと休み

 部屋を出る前は、「どうしよっか。」と言っていたのですが、せっかくパトンまで来たので、ハーバルサウナへ行く事にしました。一応、水着は持って来てたし。が、その前に腹ごしらえ。ちょこっと市場を覗いてから、その辺に出てる屋台で、ガイヤーンと焼きナマズを食べました。おいしかったけど、鶏の手とナマズの顔は、ちょっとイヤかも・・・。

 

 
小綺麗な市場


うぉぅっ・・・。

 『THE HIDE A WAY』と『GREEN VIEW RESORT』のどっちに行こうか迷い、『GREEN VIEW RESORT』へ。こっちの方が開放的な感じで、プールも大きめ。が、12時からやってるハズのサウナ、あれれ?暑くない・・・。すでに14時だったので、やってないのかと愕然としてたら、「30分待て。」と。何人かプールにいるけど、サウナに入る人がいなかったのかな?ま、入れるならいいけど。

 しばらくプールサイドでゴロゴロしながら読書。30分ちょっと経ってから、今日一番乗りでハーバルサウナへ。レモングラスとバームの香が立ち込めてるんだけど、最初だからか、バームのニオイがきつ過ぎちゃって息が詰まりそうだった。呼吸するたびに、喉の奥がスースー。そのうち目も痛くなってきちゃうし。でも、時間が経ったらオッケー。やっぱり、ハーバルサウナは気持ちいい!

 プーケット島最後の夕飯は、またしてもビアガーデンにて。昨日やってなかったムーカタのお店に行ってみたんだけど、今日もクローズでした。もしかして、潰れたのかな?今日は、チキンウイングとトートマンクン(エビのすり身揚げ)を注文。英語メニューには載っていないトートマンクン(タイ語メニューには沢山載ってるんだけど、さ〜っぱり読めません。)を頼んだら、いつもアキさんが頼んでいるブタとレモンリーブスの唐揚げが出てきた。最終的にトートマンクンも出てきたけど、笑っちゃった。いつも頼んでるから、勝手に思い込んじゃったのかな。

Sunday, October 29, 2006
 朝ご飯を食べようと出掛けるも、行きたいお店はことごとくクローズ。前もちょうどベジタリアンフェスティバルやってたけど、こんな事なかったのになぁ。日曜日だからかな???

 スープ麺が食べたくてしばらく徘徊。ようやく見つけたお店に入ると、今日はスープ麺はやってないみたいで。諦めて、焼きそば風の麺を注文。そしてハっと気づくのです。ここのお店の人たちも、白いズボンに黄色いシャツを着てる・・・。という事は、肉や魚介類や卵などは入っていないハズ。私はそれでも構わないんだけど、お腹がペコペコのアキさんはちょっとガッカリ。でも、ヘルシーでいいんじゃないかと。・・・だったら、ますますスープ麺が良かったけど(笑)。

 
2種類の麺で注文。
右は、クイティオです。

 午前中、大型スーパーで買い物。行く途中、ついに見てしまいました!顔や腕に針をいっぱい刺してる人や、頬から頬に鉄の棒を貫通させて顔を左右に振りまくってる女の人や、何でだかよく分からなかったけど、口の周りから胸にかけてダラダラ血を流してる人などなど・・・!!トランス状態に陥ってるような顔してた・・・。こわ〜(>_<)!どんなイミがあるのでしょう・・・。


爆竹をバンバン鳴らしながら(鳴らされながら?)
向かって来るご一行様・・・。


 
望遠で撮った上に拡大したので画質は悪いですが・・・。
ひょえ〜〜〜(>_<)!

 買い物後、小さな食堂へ。ここにはテレビが置いてあってNHKが見れるのだそう。出してる料理は、お手頃価格の日本人好みの中華。私は中華丼を食べたんだけど、日本で食べるのと変わらなくて何だか懐かしかった。


中華なランチ

 それから、『WATER PALACE』へ。ここには大きなプールとバームの香が立ち込めるスチームサウナがあるのです。プールに入った事はないけど、サウナ最高♪ハーバルサウナだったらもっといいんだけど、でも、満足。普段、バスタブに浸かるどころかお湯のシャワーにさえなかなか入れないので、ここで一気に体の垢が落とせるって感じ。そして、ここで受けれるマッサージはリーズナブルプライス。それなのに、ちゃんと個室になっていてステキな感じなのです。

 
プールじゃなくて、体を冷やすトコ。ジャグジー付き。

 何度かサウナに入っては水に入って体を冷やし、を繰り返した後、マッサージを。アキさんは、タイ式マッサージ2時間。私もそのつもりだったんだけど、ボディスクラブやオイルマッサージもある事を知って気持ちがグラグラ。どっちも、今まで1度も経験した事がないのです。そんなワケで、それぞれを1時間ずつ。好きな香のスクラブミルクとオイルをチョイス。スクラブはマンゴーを、オイルはジャスミンにしてみました。・・・こーいうのって、すっぽんぽんになるモノなの(笑)???でも初体験のスクラブ&オイルマッサージ、気持ち良かったァ〜♪お肌スベスベ☆

 
マッサージはこちらで。

 今夜は近くにある、食べ放題のムーカタ(タイ式焼肉みたいなモノ?)のお店に行ってみようと言われて行ってみたんだけどクローズ。これも、ベジタリアンフェスティバルの影響なのでしょーか!?なので、お昼も中華だったけど、またまた中華料理屋へ。ずっと『台湾小吃』がお気に入りだったんだけど、すぐ近くに『中華餃子』というのが出来てたので行ってみる事に。そしたら、メニューも味もほぼ一緒。独立したんだか仲間割れしたんだか、なんて勝手に想像してみました。焼き餃子とピータン豆腐と小龍包を食べた後、チャーハンと排骨麺を。排骨麺は、まさにウドンでした。これ、いいかも。

Saturday, October 28, 2006
 午前中、パトンで用事があるためパトンへ。まずは、おいしいカオマンガイ屋さんで朝ご飯。「ちょっと変わったね。」なんて言っていたら、いつも行っている隣のお店に入ってました(笑)。外観も出してる物もほぼ同じで、紛らわしい〜。

 アキさんが用事を済ませている間、ほんのちょっとだけパトンビーチを散歩。まだ観光客が出始めるには少し早いので、程よくのんびりとしていていい感じ。でも、ちょっと歩いているだけでビーチボーイがうるさい。のんびりとブラブラしたいのに・・・。

 
まだ静かなうちのパトンビーチ。
空は真っ青。

 その後、ほうぼう屋さんの方とお会いして、お茶しながら色々とお話し。今現在、シミランの方もヒンデン・ヒンムアンの方もラチャ・ヤイの方も、めちゃくちゃベタ凪で透明度がいいそうです。30〜80mって、一体どんな透明度なんだ〜。

 ホテルに戻り、お引越し。去年もアキさんが借りていたアパートに、今日から入るのです。かなりの量の荷物を、何回かに分けてバイクで運搬。たいした距離ではないんだけど、変な体勢で重たい荷物を支えながら行ったので、普段使わない筋肉がピキピキと・・・。

 午後は、生活必需品などを買いに。それにしても、どこに行っても黄色と白の服を着た人でいっぱい。ベジタリアンフェスティバルカラーのようです。爆竹もバンバン鳴りまくり。ハリラヤ前位からティオマンのABC村でも、子供たちが爆竹を鳴らしまくっててうるさかったんだけど、ハジャイでもバンバン、プーケットでもバンバン。うるさい〜。そして、野菜しか使わない料理を出してるお店が多いです。今日明日がメインで、あさってからはいつも通りになるのかな?とりあえずまだ、顔や腕に針だとか鉄の棒を刺してる人は見てません。見たいような、見たくないような・・・(^-^;)。

 今夜は、イサーン(タイ東北部)料理屋台へ。ガイヤーン(鶏のBBQ)・イサーンソーセージ・豚のBBQ・ラーブムー・ソムタム(パパイヤのサラダ)・カオニャオ(もち米)を。BBQ系は、串刺しにして置いてあり、好きなのを選ぶと焼き直してくれ、カットして出してくれます。おいしかったー。

 
イサーン料理らぶ☆

 食後、フルーツ屋台へ行ってザボンを買い、部屋へ。ザボンを食べながら、『天空の城ラピュタ』を観ました。

Friday, October 27, 2006
 7時半前に、バスターミナルに到着。8時発のバスに乗り、プーケットを目指します。タイのバスは大抵トイレが付いているので安心。ご飯休憩も、みんな、ワァ〜っと食べておしまい。さっさとバスに戻り出発です。ちんたらしないトコがいい。


目指すはプーケット

 15時半頃、プーケットタウンに到着。今日もまた疲れたァー。とりあえずバスターミナル近くの『MONTREE HOTEL』にチェックイン。そして近くでバイクを借り、用事を済ませにパトンへ。バイクの荷台にも、すっかり慣れました(笑)。

 パトンへ行くのにぐにゃぐにゃカーブの、上りも下りも急な坂道があります。タウン側からパトン側へ向かうと、目の前に海がバーンと現れてキレイです。が、「キレイ!」と思ってカメラを出した時にはすでに遅し。どんどんぐにゃぐにゃしながら坂を下って行ってしまうので、「キレイ!」と思った景色は撮れず。途中、お寺があります。みんなここを通る時に、クラクションを鳴らします。私は荷台にて、ワーイ(合掌)をしてみたりなんかしています。前に、バイク走行中に荷台で、しかもこんな坂道で写真を撮ったら、「危ないよ。」と怒られたので、こっそり撮ってみました(笑)。そうそう、どうやら、やっぱりベジタリアンフェスティバル開催中のようです。

 
坂道途中の景色とお寺

 今夜は、いつものビアガーデンにてご飯。クンチェイナンプラー(エビのピリ辛お刺身)・ブタとレモンリーブスの唐揚げ・エリンギのオイスターソース炒め・カナームーグロップ(青菜と豚唐揚げの炒め物)を食べました。どれもこれもおいしい!・・・のですが、ブタとレモンリーブスの唐揚げの上に載っていた素揚げしてある赤唐辛子、「これは辛くないよ。」と言われ食べてしまったのが大間違い!!ものすごーーーく激辛で、ホントにホントに辛かった!!!舌が痛いよぉ〜〜〜〜(涙)。追加注文したカナームーグロップは、舌の激痛と戦っていた為、写真を撮る余裕はありませんでした・・・。

 
この唐辛子を食べたばっかりに・・・(涙)

Thursday, October 26, 2006
 タイのイミグレを越え、時計の針を1時間戻します。やって来ました、タイランド。ハジャイには、9時ごろ到着。15時間の大移動でした!疲れたっ。ハジャイでは、すっかり常宿になりつつある『INDRA HOTEL』にチェックイン。ここ、事前に電話予約した方が安いかも。いつもB500なんだけど、今日はB450。


アロースターで見た朝焼け

 ハジャイと言えば、常にテロの心配がされてます。外務省から「渡航の是非を検討して下さい。」とか発令されてるし。先月も、テロあったみたいだし。でも、街の雰囲気は明るくて怖い雰囲気を感じた事はないけど。どうしても長距離の移動をする時って、ハジャイが休憩ポイントになっちゃうんだよなぁ。ホテルの前に、夜になるとバンドが入るパブがあるんだけど、今回は潰れたのか改装中なのか工事中。それを見て、「テロで爆破されたとか?」なんて言うから・・・。シャレになりませーん。ま、もしそうなら、もっと周りも崩れてるハズだけど。

 昼寝して疲れを取った後、両替したりぶらぶらと。どうも、お祭りがあるようです。ローイクラトン(灯篭流し)も近いみたいだし。「ベジタリアンフェスティバルだよ。」とアキさんは言っていますが、どうなんでしょう?

 夕方には、ホテルの隣のフットマッサージ屋でマッサージ。どこも1時間B250ですが、B200にねぎりました。丁寧だし、足だけじゃなくて腕や肩や背中や頭もマッサージしてくれます。気持ち良かったァ〜。最後に、B20ほどのチップをあげます。

 再び歩いて行くと、子供や大人の女性が、民族衣装を来て踊ってます。あんまりそういうのを見る機会がないので「見たい!」と寄って行ったんだけど、「一応、あんまり人が集まってる所には行かない方がいいよ。」と言われて、早々に退散。確かにね。警察じゃなくて、軍隊が警備してました。


 
かわいい

 
ハジャイの街並み

 夕飯は、日本食レストラン『FUJI』にて。ここ、安くておいしいのです。アラスカサーモン巻きが食べたかった〜♪アボカド・カニカマボコ・とびっこを逆巻きにしたお寿司をサーモンで覆い、その上にマヨネーズとイクラが載せてあります。1口で頬張るにはちょっと大きい位のが6個。これで、B180。600円しない位。ステキ☆

 食後は、デザートにフルーツを買ってまっすぐ部屋へ戻りました。いつもそうだけど、やっぱりあんまり夜は出歩かないようにしてマス。部屋でさっそく、パソコンで『となりのトトロ』を観ました。和む〜(*´▽`*)。

Wednesday, October 25, 2006
 午前中、チェックアウトしてホテルに荷物を預け、歩いて大型スーパー『ジャイアント』へ。ここの2階には、日本のドラマ&映画のVCDやDVDが沢山あると聞いてたので(もちろん海賊版。笑)チェックしに。プーケット滞在中のヒマな時間に観る気マンマンのアキさん、たっぷりと買い込んでおります。テレビはプーケットの知り合いの家で預かってもらってるし、プレステ2を持って行くので、DVDなら観れるのです。

 その後、市内へ移動。おいしいチキンライスが食べれるお店『SWEE KEE』へ。去年のこの時期に食べておいしいと思ったんだけど、やっぱりおいしかった。KLのチャイナタウンにある『南香』は有名だけど、こっちの方がおいしい気がするなぁ。

 それから、シティスクエアにて買い物。またまたDVDをチェック。思わず、『風の谷のナウシカ』・『天空の城ラピュタ』・『となりのトトロ』を買ってしまいました。だって、1作RM12.9をさらにディスカウントしてくれるって言うんだもん。400円切ってマス。実はまだ、ナウシカは観た事がないのです。みんな、「ナウシカが一番いい。」って言うから観てみたかったんだ〜。他、人生初の体験をしたり、大事な買い物したり。それにしても私、黒い・・・黒過ぎる・・・。

 19時、ラーキンバスターミナルよりSRI MAJUのバスにて、ハジャイへ向かって出発。途中何回か休憩があったり、人を乗せるのに何ヶ所か寄ったり、先は長いです。そしてバスの中、激寒っ!でも、DVD屋にも並んでたジャッキーチェン主役の映画が観れたのは良かったかな。赤ちゃんが出てくるんだけど、何てタイトルだろ?確か、こっちの映画館で今やってたような。海賊版なだけに、出回るのが早いのです。日本でもやってるのかな?

Tuesday, October 24, 2006
 スラマッ ハリラヤ!

 夕べは、コバピッさんとハルエさんと一緒に、ABCレストランでご飯を食べました。結局、毎日ABCレストランになっちゃいました。やってないんだもん・・・。お2人は明日、サランに移動するそうで。またしても体調がイマイチで、1日しか一緒に飲んだくれることができませんでしたが、とても楽しかったです。またぜひ、ゆっくりと遊びに来て下さいね!!


今シーズン最後のお客様

 今朝は6時起き。ものすごい雨でひるむも、出発時間が近づくにつれ落ち着いてきたのでホッ。そして行方不明中だったココとサクラ、登場デス!このタイミング、凄すぎるっ!!少ししたらまたどこかに行っちゃったけど、ココもサクラも痩せた感じもなく元気。ちゃんとどこかでご飯にありつけてる様なので良かった。最後に、キク・チャチャ・ハナをぎゅ〜っと。来年まで元気にして待っててね!!!

 7時45分頃にスピードボートがやって来ました。いよいよ出発。何だか、今シーズンも終わっちゃったなんて変な感じだなぁ。

 
また来年!

 10時半前にはメルシンに到着。さすがハリラヤだけあって、R&Rプラザのフードコートは全部閉まってマス。誰もいないテーブルに座って、朝ご飯代わりに、コバピッさんとハルエさんに頂いたオレンジを食べました。誰かがお店に置いてってくれた機内食についてくるナイフ・フォーク・スプーンを持って来たんだけど、これ、なかなか便利。そして、オレンジうまー♪

 11時半、S&Sのバスに乗ってジョホールバルへ。14時過ぎには、ラーキンバスターミナルに到着。そこから、大荷物を抱えてタクシーに乗り、『クリスタルクラウンホテル』へ。まだ頭痛が治まらず、アキさんが買い物へ出掛けてる間、ゴロゴロと。

 18時半過ぎ、シンガポールよりイシカワさん到着。こないだ買ったBCDをお渡し。体と一体型のアポロのBC、かっこいいのですよー。その後、コミゾさんファミリー&お友達がお迎えに来てくれ、みんなでスチームボートを食べに行きました。コミゾさんファミリーに連れてってもらったスチームボート屋さん、すっごくおいしかった♪野菜と魚の鍋は体に優しい感じで、嬉しい(^▽^)。タラやサケの鍋なんてステキ過ぎ。そして、モリナガさんたちにお渡しするダイブコンピューターなどを預かってもらいました。よろしくお願いしますm(_ _)m


大勢で食べる鍋はサイコー☆

Monday, October 23, 2006
 朝になっても頭は痛いまま。なぜだァー(T_T)。が、バファリンを飲んでしばらく寝てたらだいぶ復活。明日の朝イチのスピードフェリーで島を出るので、何が何でも大掃除や片付け、そして荷造りをしなければ!

 そして夕方。何とかだいたいが終わりました。何だか、もうシーズンが終わったなんて、あんまり実感がありません。KLから戻ってから異様に甘えるハナ(チャチャはいつでも甘えん坊。)、何か感じてるのかなぁ・・・。明日から約4ヶ月間、頑張って生き延びるんだよっ!!キクとチャチャは2度目のオフシーズン越え。今回も頑張れ〜!ココとサクラは一向に姿を見せませんが、でもきっと、自分たちの居場所があるんでしょう。キクの子供がある程度の大きさになったら戻って来るんじゃないかと思ってます。キクの子供たちはすっかり目も開き、すくすく育ってます。このまま大きくなって欲しいな。今年もまた大量にキャットフードを飼い、サリアに餌やりをお願いしました。ちゃんと食べて、来年まで待っててねー。

 そんなワケで、次の日記の更新は帰国後となります。明日からは長距離の移動。そして明日はハリラヤ。断食明けのお正月。近所のみんながウキウキしてる雰囲気です(^▽^)。

Sunday, October 22, 2006
 軽く二日酔い気味です・・・。が、11時過ぎより、アキさん・コバピッさん・ハルエさんと一緒に、ハウスリーフにてダイビング。今シーズン最後のダイビングです。コバピッさんは写真を撮る方で、本当にステキな写真を撮られます。たくさん賞も受賞されてるし!今回も、ゆったりのんびりと写真を撮るのが目的。

 「見れたらいいね。」と探しに行ったミズタマウミウシっぽいけど違うウミウシと、この時期になると出てくるブーゲンビリアウミウシ(仮称)も、発見できました。1週間前にはまだいなかったブーゲンビリアウミウシ。待ってたよ〜♪他にも色々とじっくり見てきました。久々の95分ダイブ。楽しかった〜♪・・・けど、途中から頭が痛くなってきた(>_<)。

 
よく見ると、怖い気もしなくない・・・。

 
2匹います、ブーゲンビリアウミウシ(左) シライトウミウシ(右)

 
小さなガラスハゼ(左)
アカホシカクレエビにクリーニングされてたハタタテシノビハゼ(右)



このコーラル群ともしばしのお別れ

 お昼はおいなりさんを作り、4人でお昼。その後は、ロゴやリーフレットやログブックやTシャツの話しなんかを。そう遠くないうちに、そういうのが作れたらいいなぁ。ログブックも今のはかなり不満足なので、次はもっといいモノを!

 19時より、今日もまた飲み。が、どうも体調イマイチ・・・。せっかく今回は体調バッチリで、一緒に飲んだくれるハズだったのに。とりあえず軽く飲んでからABCレストランへ。今日もまた、ナズリー2はやってませんでした。明日もやらないそうで。そんなワケで、今日も大盛況のABCレストランでご飯。食後、またしてもベランダで飲み。コバピッさんもハルエさんも、ホントにお強いっ!いつしか音楽ネタで大盛り上がりのみんな。話題について行きたいのは山々なんだけど、どうにもこうにも頭が痛い。そして、吐き気。私はもう、水しか飲んでなかったんだけど・・・。時々体調が復活しつつも、24時半にダウン。お先に失礼致します・・・(涙)。

Saturday, October 21, 2006
 本日のご予約は体験ダイビング。16時、マキさんとジェフさんご来店。マキさん、お久しぶりですっ♪体験ダイビングをやるのはジェフさんで、その間、お店でマキさんとおしゃべりタイム。久しぶりに色々とお話しできて楽しかったです。

 体験ダイビング終了後、みんなで飲みながらお話し。急遽、コバピッさんとハルエさんが来れる事になったので、みんなでお待ちしてました〜。私たちがKLに行ったりしてたので、今回は日程が合わずムリだと思っていたのですが、来てくれる事になったのです。コバピッさんとは、今年7月にタオ島に行った時に知り合いました☆

 コバピッさん&ハルエさん、本日の最終便にて到着。宿にチェックイン後、みんなでご飯を食べました。ホントはナズリー2に行きたかったんだけど、今日はディパバリ(インド系のお祭り?)でお休み。コックさんがインド人だからね。なので、ABCレストランへ。開いてるお店も少ないからだと思うけど、ほぼ満席状態の大盛況。みんなでワイワイと、楽しい晩餐となりました。みんなで写真を撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れた・・・。

 食後は、部屋のベランダで飲み。タオ島では体調イマイチだったのでお酒を控えめにしてた私、「今度は飲んだくれましょう!」との約束を果たすべく、飲んだくれました。深夜1時くらいまで飲んでたんじゃないかなぁ(笑)。

Friday, October 20, 2006
 朝、少しだけ肉と野菜を買って行こうと思って市場へ。ところが、ブ○肉屋さんはクローズ。八百屋も、ほとんどがクローズでろくなものがありません。というか、チャイニーズスペースがクローズで、マレースペースだけ開いてたんだよなぁ。仕方なく、牛肉を500グラムほど。牛肉って言っても、水牛だと思うけど。肉の塊がどどーんとぶら下がっていて、適当においしそうな辺りを指差し、「この辺を500グラム。」と言って切り落としてもらいました。

 11時半のスピードフェリーで帰るので、11時前にチェックアウト。いつもの送迎のバンに、ホテル前で拾ってもらいました。ホントに荷物が多いので・・・。親切な人たちで良かった〜。

 フェリーが出発して2間後の13時半、ティオマン島が見えてきました。でも、ここからが長いのです。各村で停まっては人や荷物を降ろすので何だかんだと時間がかかり、ABC村に着いたのは14時。ようやく着いた〜。ちょうどサイドカー付きのバイクに乗った近所の人がいて、部屋まで荷物を運んでくれました。テリマカシー。

 部屋に着いてまず、「キクー、チャチャー、ハナー、ココー、サクラー!」と。まず、「んな!」とハナ登場。すると次々に、チャチャとキクがやって来ました。キクの3匹の赤ちゃんも元気で、大きく育ってます。残念ながらココとサクラは現れず。まぁ、キクが赤ちゃんを産んだ時点から行方不明中なのですが・・・。3匹とも、ぴったりマークで着いて歩きます。かわいい・・・(*´▽`*)。

 遅めのお昼を食べ、一気に片付け。洗濯物も山ほど溜まってるし。24日にはまた島を出るので、その準備も始めないと。今度は約4ヶ月留守にするからなぁ・・・。ネコたち、大丈夫かな・・・。

Thursday, October 19, 2006
 9時半のバスに乗り、クルアンへ。前回、クルアンで乗り換えの時にあまり時間がなく、朝ご飯を食べていなかった私たちはバスの中で食べようと、フライドクイティオを買って来たのですが、バスの中で食べちゃダメだと言われました。なので今回は、出発前に朝マック。久々の朝マック、おいしかった。そして13時、クルアンに到着。食べるところは色々あるのに、またしてもマック。どうしてもマックのハンバーガーが食べたいとかで。

 クルアンからメルシン行きのローカルバスに乗り換え。今回は、エアコンなしです。メルシンまでRM8。エアコン付きと¢20しか違わず。だったら、エアコン付きのバスに当たれたら良かったな〜。外からの風って気持ちいいって言えば気持ちいいけど、全身埃っぽくなるし、約2時間風に当たってるのって疲れる・・・。

 夕方、メルシンに到着。今回もまた、『COUNTRY HOTEL』にチェックイン。それから、必要な物の買い出しへ。さすがに、すぐに島を出るので食料品は買わないけど、何だかんだと荷物は増えていくもので。持って帰るのも大変だ〜。

 夜は、市場の前にできたイタ飯屋?へ。おいしいかどうかはかなり微妙だったけど、おいしかったらメルシンでのおすすめレストランが増えるしね。見た目は、もうちょっと頑張ったらまぁまぁ良くなりそうなんだけどな、といったところ。値段は、まぁ、良心的だと思われます。サラダやお肉系はいいんじゃないかな、って感じだけど、パスタは茹で過ぎ。でもスイス人のオーナー曰く、チャイニーズはこの位じゃないとイヤがるんだって。ピザはパンピザ。やっぱり、アニータのピザは格別。でも、全体的に悪くはない感じです。

Wednesday, October 18, 2006
 こないだメンテに出していたレギュレーター、今日のお昼前に上がる事になっています。今シーズンに撮り溜めたお客さんたちの写真を現像に出していたのでピックアップし、スタバで一息ついてから器材屋へ。現像した写真を見てたら、まだ今年の事なのに懐かしくなりました。

 レギュが6セット。ダイブコンピューターが3つ。フィンが2セット。マスク&スノーケルが2セット。ブーツが2セット。メッシュバッグが4つ。それぞれ箱詰めされているので、巨大な荷物です。重いし!2人で抱えて、せっせとホテルへ運びました。

 ひと段落つくとお昼を過ぎています。昨日からお寿司を食べたいと言っていたアキさん、『大公稲ぎく』でランチすることに。バラ寿司RM18です。予想以上にたくさん載っていてご飯も大盛り。半分でギブアップ。茶碗蒸し・サラダ・お味噌汁もついてます。おいしかった。

 食後は、タクシーに乗ってアンパンへ。こっちに、『Rainbow Runner』がもう1軒出し、今やこっちが本店のよう。オーナーさんと話しもあったし、欲しいサイズのBCDもこっちにしか無かったので。ここに向かう道は渋滞していて・・・。大使館もズラ〜っと並んでいて、高級な感じだ。韓国焼肉のお店が多いのもここら辺です。

 その後はKLCCに寄ったり、それぞれ買い物を済ませたり。明日のメルシン行きのバスチケットをアキさんが買いに行ってくれたんだけど、もうクルアン行きのチケットしか買えませんでした。ハリラヤに向けて、みんな移動を開始し始めてるのかな。

 夜は、『とく徳』(こんな漢字だったっけ???)へ。和食居酒屋ってなるのかな?アキさんがマレーシアに来て最初に来た日本食屋で、日本人ご夫婦経営のお店です。これまた、何を食べても日本と変わらずおいしいです。焼き鳥やしめ鯖、サンマの刺身にサーモンとアボカドのサラダや枝豆なんかを食べました。KL最後の晩はちょっと贅沢に日本酒も。こっちの料理も好きだけど、やっぱり日本食はおいしいです。

Tuesday, October 17, 2006
 午前中は、1人でぶらぶらと。とは言っても、お店は11時位にならないと開き始めないんだけどね。もうずっと髪の毛を切りたくて、昨日、いい美容院をいくつか教えてもらいました。で、行ってみようかと思いつつ、美容院の前をフラフラ通ったりしてみたんだけど、イマイチ勇気が・・・(笑)。でもいー加減、適当に自分で切ってる前髪がウザイです・・・。

 お昼は、WISMA CASWAYに入っている『ヤシの実』へ。『来夢来人』のお隣なのですが、昼間はカフェになっていてランチをやっているのだそう。私は豚マヨ丼を。出されるお水はレモン水。サラダも付きます。そう広くない店内は、あっという間にスーツで身をくるんだジャパニーズビジネスマンでいっぱい。日本だ、日本。豚マヨ丼は、マヨネーズで炒めた?豚肉がたんまりとご飯の上に載っています。おいしかった!お値段は忘れました・・・が、10何リンギかだったかなぁ?

 その後、ワンウタマのジャスコへ。以前、拾ったタクシーの中でペラペラ日本語で喋ってたらアキさんに怒られた事があったので、タクシーに乗ると黙り込む習慣が付いてます。KLやJBは悪どい運転手が多いです。日本人だとか観光客だとかと思うと、平気でぼります。メーターで出発したのに、走り出してからとんでもない額を言い出したり。まぁ、そんな時はすぐに怒って止めさせ、さっさと降りましょう。

 ジャスコ内にあるダイビングショップで用事を済ませ、ブラブラと。とある一角で、3つ並んでいる足マッサージ器発見。昨日今日とですでにクタクタになっていた私たちが、飛びつかないハズはないでしょう。タダなのをいい事に、いつまでも「おぉぉぉぉぉ〜(*´▽`*)」とマッサージされてました。だって、特に誰かが説明にくるワケでもないしねぇ。しばらくして、掃除のおばちゃんらしき2人がこれを目当てにやって来た風で、1人しかできないので変わってあげる事にしました。気持ち良かったァァァァァァ〜♪


膝下から全てを揉みまくってくれた優れモノ。

 かなりご機嫌になり、帰る方向で歩いていると、ありました、ありました!さっきのマッサージ器のお店が。しかも、今度は完璧なマッサージチェアタイプがズラ〜っと。さっきの快感が忘れらず見つめていると、近寄って来る店員。そして促されるままにマッサージチェアへ。15分間のコースにセットしてくれ、頭のてっぺんから足の先まで全身マッサージ。何これっ、凄すぎる!!ずっと隣で説明されてたけど、お姉さんかわいいから許す(笑)。こんな立派なマッサージチェアは高くて買えないけど(20万円以上だし・・・)、欲しい〜。

 帰りはバスで。KLセントラル駅行きのバスに乗りました。KLセントラルでKLモノレールに乗り換え、ブキッ・ビンタンに帰ったワケですが。・・・なぜか、バスの料金を徴収されなかった。・・・ありがとう(笑)。

 今夜こそ、『蘇記』でペーパーチキン。ペーパーチキンと固焼きあんかけ蝦麺は決まりなんだけど、あとは、ズラ〜っと並んでいる食材を選んで料理してもらいます。ゴーヤとか豆苗とか。ここにはカールスバーグガール(結構、歳はいってそうだけど。笑)がいて、チャキチャキとビールを注いでくれますが、今日は控えめで。そう、どこに行っても、飲まなきゃそんなにかからないのです。今日は、2人で飲んで食べてRM90切りました〜。

Monday, October 16, 2006
 朝7時発のローカルバスに乗り、クルアンへ。私もイマイチ良く分かってないんだけど、同じローカルバスでもエアコンが付いてるのと付いてないのがあります。今日のは付いててRM8.2。約2時間でクルアンに到着。そこからKL行きのバスに乗り換え。9時半に出発して、13時ごろKLに到着。こちらはキレイな長距離バスで、RM19.5。金額で考えたらメルシンからKLへの直行バスに乗った方が安いけど、直行バスの出る時間を待つより、朝イチで移動した方が早くKLに着け、その日から動くことができるのです。

 ブキッ・ビンタンのジャラン・アローに面している『TOWN VIEW HOTEL』にチェックイン。ここはバスタブの付いている部屋もあり、いつもそこを指定。やっぱ、たまにはバスタブに浸かりたいっす。バスタブ付きの部屋で、1泊RM80。立地の良さを考えても、なかなかお手頃価格だと思います。BB PLAZAなんて、ホントに目の前だもん。LOT10もTimes Squareも余裕で歩いて行けるしね。

 チェックイン後、Times Squareの前にあるBERJAYA PLAZA内にある器材屋『Rainbow Runner』へ。少し前に、KLに行くと言うリックにすでにレギュを4つメンテに出しておいてもらったのですが、さらに今回、2つ持参。1つは私のレギュレーター。昨日もフリーフローしちゃって使えなかったのでした。他、お客さんに頼まれている商品の在庫チェックなど。

 夕方、スタバでホっと一息。その後、少し1人でブラブラと買い物なんかを。24日に島を出る時は、もうKLに寄らないので、必要な物は今回買っておかないと。来年も、島に戻る前にKLに寄るけど、かなりの荷物を抱えているハズなので、買い置きできる物も今回買っておきたいし。

 夜は、インビにある『蘇記』で、ペーパーチキンを食べる気マンマンでした。が、やっておらず・・・。でももう、あんまり遠くにも行きたくなかったので、ホテルから少し歩いた所にある『yoko's bar』へ。BB PLAZAを背にしてケンタッキーの横の道を下って行った所にあるんだけど、この界隈はお洒落なバーなどが並んでます。『yoko's bar』はバーだけど小洒落た居酒屋風で、和食が色々食べれるのです。スモークサーモンサラダ・牛肉のたたきポン酢かけ・焼き餃子・カキの3種盛りなんかを食べました。生ビールもハッピアワーなので安いし。2人でRM100ちょっとでした。3000円位だよ〜。どれもこれも久しぶりの味で、しかも海外にありがちな、「ちょっとおかしな日本食」じゃないのです。日本で食べるのと何ら変わりなく。満足。

 その後、WISMA CASWAYに入っている『来夢来人』へ。カラオケ屋さんです。マギーちゃん、私を見るなり、「黒いよー!誰だか分からなかった。」だって(笑)。でも確かに、黒いんです。去年はここまで焼けなかったと思う・・・。11月の日本で浮くんだろうなぁ(^-^;)。今日は来る予定じゃなかったらしいオーナーさんをわざわざ呼んでくれ、しばし一緒に歌ったり飲んだり。最後、ホテルまで車で送ってもらいました。ここのオーナーさんも日本の方です。こっちで頑張ってる日本人、沢山います。

Sunday, October 15, 2006
 午前中に、ハウスリーフにて2本。2本目は、私も一緒に行きました。潜降したら、マスクに水がブクブクブク〜っと浸入。最初は、「ガマンして行っちゃおうかなぁ。」と思ったんだけど、やっぱり不快なので水面でチェック。どうやら、こないだマスクをバラした時にきちんとハマってなかったようで。壊れたんじゃなくて良かった。

 生徒さんのスキルの練習をした後、アドバンス講習のPPBで使う輪くぐりをみんなでやりました。アドバンス講習じゃないけど(笑)。それから、みんなで水中フリスビー。最初、変な方向に飛んでっちゃったけど、これ、面白い!水の中だけあって、ゆったりと飛んで行きます。そして最後に、水中散歩。カメがいましたよ〜。そして最後の最後に、スキルの練習。私が「エアがない。エアを下さい。」の合図を出し、オクトをもらって一緒に浮上です。

 15時のスピードボートで、ティオマン島脱出。今日もどんよりです。単にガスってるだけなのか、ヘイズのせいなのか・・・。スッキリしません。


モヤモヤモヤ・・・

 16時半前にはメルシンに到着。今夜はメルシン泊。明日は朝イチのローカルバスでクルアンを目指す予定。便利さから、今日はローカルバスターミナル前にある『COUNTRY HOTEL』にチェックイン。エアコン・ホットシャワー付きでRM40。が、RM35にまけてもらいました。

 チェックイン後、諸々の支払いや買い物へ。前回、帰る時になって知ったショッピングセンター『KINI』へ行ってみました。3階まであり、食料品はもちろん、色々なモノが揃っています。下着類なんかも、「さすがにこれはなぁ・・・。」というモノばかりだったメルシン、ワコールなんかも入ってます。文房具類や工具類もたくさん揃ってるし、便利になった!近くでは沢山のテントが設置され、ブカプアサ用の?ご飯やクエが売られてました。大勢の人たちが集まっていて、それぞれの夕飯を買って大賑わい。思わず、アツアツのを買ってここで食べたいという衝動に駆られましたが、飲食をガマン中のみんなの前で、それはできません・・・。でも、作る方も買って帰る方も、こんないいニオイを嗅いでるのはツライだろうなぁ。

Saturday, October 14, 2006
 昨日、テケッのパン屋さんで、バゲットを買ってきました。ずっとずっと買いたかったのです。なぜならば、あややんが誕生日に送ってくれたおいしそう〜なジャムを食べたかったからです。食パンではなくてバゲットで、できることならゆったりの朝に。ようやくその日がやってきたのです。おいしかったー♪あややん、どうもありがとうm(_ _)m


おいしいジャムでバゲットを☆

 9時過ぎ、朝イチのスピードボートでご予約の2名のお客様が到着。さっそくですが、講習スタート。海はとても穏やかなんだけど、今日は一段とヘイズがすごい!一体、いつまで続くのでしょう・・・。ハウスリーフで1本潜った後、4人でABCレストランでお昼。すると、スコールが始まりました。・・・激しい。

 海が荒れることを心配したけど、穏やかなままスコールも終わりました。良かった。そして、またまたハウスリーフにて1本。その後、もう1人の方のプール講習。17時半過ぎに、今日の講習が終了。

 夜は、鶏肉と青菜のオイスターソース炒め・たけのこご飯・チーズと野菜を用意。お土産で頂いたキムチもたんまりと♪ビールでカンパイ後は、赤ワインも開けました。そして、お土産に頂いたチョコレートケーキを、赤ワインを飲みながら頂きました。ホントにホントにホントにおいしくて(T▽T)!こんなにおいしいケーキが食べれるなんて。すごい〜♪

Friday, October 13, 2006
 キクの赤ちゃんが産まれて4日が経ちました。またまた、ネコ社会に変化が訪れています。まず、ココが全く姿を見せなくなりました。サクラはたま〜に来るけど、ちょこっとご飯を食べるとどこかへ行ってしまいます。うっかりキクが近づくと、「フゥー!」と威嚇までしてしまう始末・・・。チャチャとハナも、何となく部屋を避けてる風。いつもはベランダで寛いでいたハナも、部屋の近くにはいるけどベタンダで寛ぐ事がなくなりました。ミャァミャァ鳴く仔猫を見ると、ハナまでもが威嚇・・・。ネコたちにとって、新しく誕生した仔猫の存在ってどんなものなのかなぁ。

 10時半過ぎ、テケッに向かいました。歩くのがイヤだというアキさんがフェリーかスピードボートに乗って行くと言うのでしばらくJettyで待つも、次の便は13時半にならないと来ないのだそう。やっぱり、オフーシズンが近づいてきて、便数も減っているようです。そんなわけで、歩いて行く事に。

 テケッは今、ヨットハーバーを作るための大工事中。それに合わせて色々とお店もできるみたいだし(?)、賑やかになりそうな気配。来年のシーズン初めには完成するのかな?

 帰りこそボートで帰るつもりなので、Jettyより手前にある八百屋で少しだけ野菜を購入。それからビール屋さんへ行って支払い。そして、スーパーやパン屋で買い物後、免税店でお酒をたんまり購入。アキさんの、タイでのお酒です。持ってくの、大変そう〜(^-^;)。

 帰りはうまい具合にフェリーに乗れ、1人RM10で帰って来れました。シータクシーに乗ると、テケッからだと1人RM20かかるんだよね。ABCからテケッまではRM15なのに・・・。今日乗ったフェリーは『シーガル』というフェリーで、メルシンからティオマンまで2〜3時間かかります。このフェリーが一番安く、1人RM30。そして、テケッからABCまでは5〜10分程度です。そう考えると、島での移動に使う乗り物はとても高いのですが、仕方ないかな。

Thursday, October 12, 2006
 朝イチのフェリーで、ミツマタさんとイシイさん離島。この後も楽しんでねー(^-^)/~ そして、誰もいなくなりました。こんなの、いつぶりだろう!

 午前中、飛行機探し。何だかんだ言っても安かったビーマン、運休だなんて〜。バンコクの新空港に離発着するためのお金が払えないからなんじゃないかというウワサもちらほらと。・・・分かる気もする(笑)。

 閉店に向け、まずはマスクの掃除。マスクを分解して塩素に漬けておき、キレイに洗って干しました。少しずつ片付けを開始です。気がつけば村全体に静かな雰囲気が漂い始めてます。ラマダン中だからっていうのもあるんだろうけど。でもすでに、グレンもニナも島を出ました。いつの間にか、デニスとラジもいないっぽいし。ティオマンハウスに住んでる人たちも、たまたまなんだろうけど、私たち以外みんないません。6部屋あるうちの、5部屋が月極めで人が住んでるんだけどね。いや〜、一気にオフシーズンっぽくなってきました。今週末は講習の予定ですが、月曜日からはKLに行ってきます。水曜日か木曜日に戻って来て、日曜日で閉店。そして、月曜日に片づけをし、火曜日に島を出ます。そう考えると、島を出るまであっという間だなぁ。


 
マスクの掃除

 15時のおやつに、クボさんに頂いた信玄餅と、昨日届いたイクコさんから頂いた塩昆布を、プーアル茶と一緒に頂きました。あ〜、こんなにゆったりとおやつを食べるなんて、いつぶりだろ〜。クボさん、イクコさん、ごちそうさまですm(_ _)m


和のおやつ

 夕方、分解したマスクを元に戻していると、昨日の夕飯にお誘いしていたお2人がお店に来てくれました。おととい、彼の方がお腹を壊していて具合が悪いという話しを聞き、昨日の朝にもまだ治らないと聞いて心配していたのですが、今日は完全復活できたようで。良かったですね〜(^▽^)。というワケで、一緒に夕飯を食べに行きました。色々とお話しできて楽しかったです。ダイバーなお2人は明日離島とのこと、またゆっくり遊びにいらして下さいね。


記念撮影

Wednesday, October 11, 2006
 今日も9時より、ミツマタさん&イシイさんのレスキュー海洋実習。「ちょっとトイレに行って来る。」な〜んて言って、スノーケリング。そして、「助けてぇぇぇぇぇ〜!!」です(笑)。助けてくれてありがとう。その後はみんなで潜り、私が突然、猛ダッシュで泳いで行って息切れを起こし、軽くパニックまで起こします。落ち着かせてくれてありがとう。それから2種類のサーチパターンを練習し、それから私は、砂地の上で意識不明ダイバーとなります。救助してくれてありがとう。最後、岸にあげる練習です。何度も担いでくれてありがとう。

 お昼を挟んで午後、またまた2人の目を盗んでスノーケリング。そして、「助けてぇぇぇぇ〜!!」です。救助された後、「じゃぁ、アイコは遊んで来ていいよ。」と言われ、タンクを背負って海へ。もちろん、「助けてぇぇぇぇ〜!!」ともがき、ぶくぶく沈んで行きます(笑)。発見&救助してくれてありがとう。お店に戻り、「今度こそ遊んで来ていいよ。」と言われ海へ。今度は、ダイビング中に行方不明になってしまった設定なので、指定された場所まで行って潜って待っています。早く見つけてね〜。・・・潜る前に怪しげだった私のレギュ、フリーフロー(空気が出っ放しになる状態)です。レスキューの講習って、引き上げの練習とかする時に砂地でずっちゃったりするから、砂を噛んでフリーフローしやすくなっちゃう事が多いかも。とりあえず、すぐに見つけてもらえるだろうからと、オクトパスに替えて待機。しばらくマウスピースをポコポコ叩いてたら、何とか大丈夫そう。が、30分経っても2人が見つけに来てくれません〜。「私の待機場所、間違ってるかなぁ。」とだんだん不安になりましたが、無事、救助されました。そして、認定です。お疲れ様でした!

 それから、夕飯の準備。今日で、ミツマタさん&イシイさん、ティオマン島滞在は終了です。今日はお祝いです〜♪ボタヒカリ米を使ってのオニギリ・鶏の唐揚げ・生野菜サラダで、カンパーイ。ノリさん&ミツコさん、みんな、ボタヒカリ米オニギリに大感動でした!もしかするとあと2人来るかもしれなかったので少し多めに作ってあったんだけど、ほぼ完食!

 オニギリの中身は、全部おかか&白ゴマ。なのに、梅干が苦手だというミツマタさんに、「全部梅干だよ。」だとか「この列は梅干だよ。」だとか、何だかんだ言ってビビらせるアキさん。私も梅干がキライなので、基本的には梅干オニギリは作らないんだけど、誰が何と言っても怯えてるミツマタさんがおかしかった。最後、ミツマタさんのフィッシュアイレンズで、1人1人おかしな顔写真を撮影。これまた大爆笑でした。


 
今夜は、ボタ米おにぎり。

 そうそう!今年もビーマン・バングラディシュで日本に帰る予定で、もうチケットも予約してあるしカード決済もしてあったのですが、何と、今月の27日の就航を最後に、成田線の運休が決まってしまったのだそう!ひぇ〜。週1便のビーマン、翌週の11月3日に帰国のハズだったのにィー。さて、何航空にしようか・・・。

Tuesday, October 10, 2006
 今日も朝9時より、ミツマタさん&イシイさんのレスキュー学科講習。学科講習はいつも、今年は営業していないティオマンハウスのレストランで行います。私はお店にいるのですが、「アイコォー!」と呼ばれました。何事かと思ったら、カーゴボートが、テケッからABCに向かって来てるとの事。通常、お店の中からカーゴボートがサランに向かって行くのを見て、「来た、来た。」と荷物を取りに行っているのですが、今日は、まだABCのJettyにさえ着いていないのに、荷物をピックアップしにJettyへ。

 何でこんなにも張り切っているのかと言いますと、今年もまた、ノリさん&ミツコさんが、光り輝く100%新米コシヒカリ、ブランド名は『ボタヒカリ米』!!を送って下さったのです!(去年は9月29日に書いてます♪) 他にも、私の大好物のじゃがりこやその他の食料品も色々と。さっそく、お昼に炊いて食べました。おいしい〜〜〜〜(*T▽T*)!!!本当に本当に本当に、どうもありがとうございますっっm(_ _)m

 午後は、ミツマタさん&イシイさんのレスキュー海洋実習。一通り練習した後、私もお手伝いの予定でしたが、潮が引き、浅瀬にガンガゼ(ウニの仲間)が沢山いて危ないので、続きは明日になりました。今日も1日、お疲れ様でしたー!

 夜は、もちろんボタヒカリ米を頂きます♪おかずは一口カツ。あ〜、ご飯が進んでしまう〜♪



ツヤツヤのボタヒカリ米

Monday, October 9, 2006
 朝9時より、ミツマタさん&イシイさんのEFR講習。いつもはサランのDive Asiaに行ってやるのですが、今回は事前に人工呼吸や心臓マッサージの練習ができる人形を借りてきたので、お店で講習です。新しく日本語訳されているDVDを買ったので、私も一緒に観ました。これは、何度観ておいても損はないと思う。


CPR中

 お昼は部屋で、お好み焼き。食べ終わって休んでいると、ベランダのテーブルの上にキクがやって来て、部屋の中を覗いてます。入りたそうに見えたので入れてあげると、ゴロゴロとノドを鳴らしながらすごい甘えっぷり。本当に本当に甘えるのです。しまいには、私のTシャツの中にまで入って来た。おかしい・・・。これって、ハナを産んだ日の朝と似てるかも・・・。

 「産むのかも!」と、ダンボール箱を用意してあげると、さっさと入り込むキク。アキさんは講習の時間になりお店へ。午後は、子供をレスキューする場合のDVDを観るので私も観たかったんだけど、どうもキクがおかしい。ちらっと覗くと、おぉ〜、破水してるよー。でもって、2本の足がニョキっと!!え・・・、逆子!?と思ってたら、引っ込んだ・・・。が、結局、逆子。しばらく顔だけ出てこなくて、だんだん不安になってくる私・・・。このままじゃ窒息しちゃうんじゃ・・・。でも、ずいぶん長いこと頑張って、ちゃんと出てきました。それから時間を置きながら、さらに2匹の仔猫が産まれました。キク、おめでとー♪



産まれたァ〜〜〜!!!

 夕方、改めて周りを見てヘイズを実感。いつもなら、Jettyの向こうにはクッキリとテケッが見えてるのに、な〜んにも見えません。ジャングルの方も、白く霞んでるし。ヘイズだって意識してるからか、煙い気もしてきちゃうし、目もショボショボする気がするし。晴れてるのにスッキリしないなんてヤダー。それにしても、こんな方までこんなになっちゃうインドネシアの山火事って、一体どんななんだ!?

 
ティオマンにもヘイズが・・・

Sunday, October 8, 2006
 今日は、AOW講習でモリナガさんとクワハラさん、そのアシストでリョウさんがボートダイビング。カトウさんはスノーケリングで一緒。私も一緒に行きました。

 1本目はラバス。ラバスは地形が面白いポイントでもありますが、ウミウシが多いポイントでもあるのです。珍しいのが見れたらいいなぁ、と思ってたんだけど、まずは小さなハゴロモウミウシ(ブロッキィ)が。写真の手前にあるのが私の人差し指です。小さいでしょ?その後には、これまたもっともっと小さい名称不明のウミウシ発見。アキさんの、「おぉ〜!」と言う声が水中で聞こえた(笑)。後半では、アカフチリュウグウウミウシが。何匹もいました。4年前に沢山いたシンデレラウミウシ、見たいな〜。

 2本目はソヤ。1本だけで帰るらしいシンガポーリアンがいるので、一旦、サラン近くまで戻りました。ソヤも、サランの目の前だけど。さて、ここで私の出番です。今日は私、擬似溺死者になるためにやって来たのです。助けてもらう相手は、ダイマストレーニング最終日のリョウさん。うまい具合にボートの船首にいるリョウさん、気づかれない間にタンク背負ってドボーンのハズが、気づかれてしまいました。が、そこはアキさん。「写真を撮りに行くんだよ。」みたいな事を言ったようで、「すごいですね〜、1人で行くんですか。でも、1人で潜っていいんですか?いい写真、撮ってきて下さいね。」くらいの事を言われながら、「行ってきまーす!」とエントリー。そして少し泳いで行って、「助けてぇ〜〜〜!!!」です(笑)。そしてぶくぶく沈んで行き、海の中で救出されるのを待ちました。リョウさん、お疲れ様でした。

 それからソヤの近くへ移動して、みんなでエントリー。最後、巨大なウミウシが見れました。私は初めて見たので嬉しかったけど、でも、こんなに大きいとかわいくはない・・・(笑)。


 
カラフルな海の中

 
小さなハゴロモウミウシ(左) もっともっと小さかった名称不明のウミウシ(右)

 
何匹もいたアカフチリュウグウウミウシ。別名クバリャーナ(左)
巨大なウミウシ。25cmくらい。・・・かわいくない(右)

 戻ってから、リョウさんのダイブマスター認定とモリナガさんのAOW認定。おめでとうございます!リョウさんは1シーズンかけて、週末だけの通い講習でした。本当にお疲れ様でした!

 15時のスピードボートで、リョウさん・モリナガさん・クワハラさん・カトウさんが離島された後は、ミツマタさん・イシイさん、レスキューのDVD観賞。そうです、今日から2人はレスキュー講習なのです。頑張って下さい!ちなみに時々、「あ、これで観るんですか!?」と驚かれるのですが、DVDは、私のパソコンで観てもらいます。画面小さくて、ごめんね(笑)。

 今夜は家ご飯。前にアキさんが麻婆豆腐の素を買って来ていて、こないだメルシンに行った時に豆腐を買ったので、今日は麻婆豆腐にすることに。他のおかずは何にしようか考えてたんだけど、ご飯前にお菓子をつまみながらビールを飲んだら結構お腹いっぱいになってきたので、麻婆豆腐だけ作ることに。今日は、シイタケ・ピーマン・タマネギを加えて。全ての材料を刻んで、あとは炒めるだけの状態になったら、あとはやってくれたのでお任せ。自分で気になって買って来た素なだけに、自分でやりたかったのかなぁ。とりあえずおいしかったです。このローカル食品も使えるな。

Saturday, October 7, 2006
 朝イチのスピードボートにて、シンガポールよりリョウさん、JBよりモリナガさん・クワハラさん・カトウさんが到着です。早朝からの移動、お疲れ様でした!みんなお疲れの様子ですが、モリナガさん・クワハラさんはAOW講習なので、さっそくマリンパークにてレックダイビング。リョウさんもダイマストレーニングがいよいよ大詰めで、今日はAOW講習のアシストです。ミツマタさんもAOW講習最後の1本で一緒。イシイさんもファンダイブにて。今日は私も一緒です。

 今日は透明度イマイチ。だけど潜降してすぐ、珍しいウミウシが見れました。しかも産卵中。黒い石にうねうねっと絡んでるのがタマゴです。今日も大きなツバメウオがすぐ近くまで来て、ゆったりと泳いでました。魚の顔って、正面から向き合って見ると面白い。ファインディング・ニモで魚の顔を女優だとか俳優だとか似せて作ったって聞いたけど、実際も、人の顔に見えることが多いよなぁ。


 
名称不明のレアなウミウシ(左) 頭にコバンザメを載せたアラレフグ(右)

 午後は、モリナガさんとクワハラさんの講習で、ナビゲーションとピークパフォーマンスボイヤンシーの2本。が、午前中も船酔い気味で具合が悪そうだったクワハラさん、キャンセルです。この分は、また次回という事になりました。モリナガさんは、明日のボートダイビングでの講習を残すのみとなりました。17時からは、カトウさんの体験ダイビング。アキさんとリョウさん、1日4本ダイビング、お疲れ様でしたー。

 夜は、部屋の前で軽く飲んでからご飯を食べに行くことになったので、簡単にだけどおつまみを用意。ゴーヤのおひたし・昨日のカレーと1口サイズに切ったトースト・タカさんに頂いたニンニクのたまり漬け・ケンちゃん&スイコちゃんに頂いた豆腐の味噌漬け?の4点セット。それから、ナズリー2へ行きました。やっぱり今日も、ラムチョップは人気。もしも食べる機会があったら、何種類かあるソースから、ミントソースをチョイスして下さい。ホントにおいしい!私は、クイティオゴレン・ママッ。きし麺のような麺の焼きそばです。これまたおいしいのです。

 今日言われて初めて知ったのですが、ティオマンもヘイズの影響を受けてるみたい。今、シンガポールもJBもスゴイらしいんだけどね。ここんとこ島全体に靄がかかってる気はしてたんだけど、どうやらそれはヘイズのようです。スコールとかも多いから、それで靄ってるんだと思ってた。でも、月がオレンジっぽく見えたりするのもヘイズのせいなんだって。ひゃー、ティオマンも影響を受けてたなんて。いつも、ヒトゴトのように聞いてたのに〜。

Friday, October 6, 2006
 今日もみんな、ボートダイビングです。クボさんと、OW講習に引き続きAOW講習を受けているミツマタさんの2人は講習で、です。イシイさんはファンダイブ。戻って来てからは、クボさんとミツマタさんは、ハウスリーフにてもう1本。ナビーゲション講習です。これにて、クボさんはAOW講習終了です。おめでとうございます☆

 今夜がティオマン島最後のクボさん。講習も終わった事だし、今夜はパーティです。今日は、ひき肉カレーとターメリックライス、鶏肉と野菜のマリネ、他にいただき物のつまみ類。ターメリックってウコンでしょ。肝臓にいいご飯だね〜(笑)。



カレーパーティ☆

 今夜は月がオレンジ色で大きくてキレイでした。満月は明日だけど、ほぼ丸でした。


Thursday, October 5, 2006
 今日はみんな、ボートダイビングへ。おとといはものすごく海が荒れてたので、みなさん、大変だったようです。酔い止めも飲んでなかったそうなので・・・(^-^;)。今日は、大丈夫かな。

 最近、ココがモテモテなんです。写真に写ってる白いネコです。今、飼ってる5匹の中で一番長生きで、ついに、タマが産んだ最後の1匹です。タマとは、98年にティオマン島に移り住んだアキさんが飼い始めたネコです。今いる子たちはみんな、タマの血を引いている子たちです。

 で、ココですが、毎日日替わりでオス猫がやってきては求愛されてるのです。現在、ボス・キジ・キジトラ・チャシロ(全て、勝手に命名。ちなみに、ボスはチャチャとキクのお父さん、チャシロはハナのお父さんなのではないかと睨んでおります。)が、交代でやってきます。・・・嘆かわしいことに、チャチャまでもが、おばさんにあたるココに・・・(-_-;)。モテモテだ。ココは常に、イヤがってますが・・・。

 そうそう、キクはまた、妊娠しているようです。最近、急激にお腹が大きくなりました。島を出る前に仔猫を見たいような見たくないような・・・。でも、産まれるのは時間の問題かもしれない。でも、オフシーズンに入る前のこの時期に産んでしまうと、オフシーズン後に仔猫にまた会える可能性は低いです、残念ながら・・・。悲しいけど、これがティオマンの現実・・・。


 
お母さんのココとスリスリ、娘のサクラ(左)
ココにつきまとうオス猫の様子を窺うココとハナ(右)


 
お母さん大好き〜と抱きつくハナと妊娠中のキク(左)

いないと思ったら、洗濯物にまみれて寝ていたチャチャ(右)

 今夜は、ミツマタさん・イシイさん・クボさん、ナイトダイビング。夜は夜で面白いんだよね、海の中。私はもう、ずいぶん長いことナイトダイビングに行ってないけど。上がってから見る星空だとか月だとかもキレイなんだな。

Wednesday, October 4, 2006
 朝起きて、まずは市場へ。島では手に入らない肉や野菜などを購入。これがまた、かなりの重さになるのです。肉はズッシリなだけだけど、野菜や豆腐は重い上に、傷まないように気をつけて持ち帰らなければなりません。久しぶりに見かけたスナックエンドウ(で、あってるかな。)、買っちゃった。ワーイ。これまた久しぶりに見かけたアスパラガスにもときめいたのですが(笑)、ブロッコリーや豆苗にも目がいき、キリがないのでガマン。持って帰るのも大変だけど、小さな冷蔵庫にはそんなに沢山入らないし・・・。そもそも、冷蔵庫に入れておいても傷むのが早い気がするんだよなぁ・・・。まぁ、毎日家ご飯なワケじゃないから、気づくと日数が経ってるのかもしれないけど・・・。

 今日は、11時半発のスピードフェリーで島に帰るので、11時にアイランドコネクションへ。昨日も確認したけど、今日も念の為、11時半発はスピードフェリーである事を確認。10時半にもあるって聞いてたから、何となく不安で。そんなに立て続けに出るかなぁ。

 ボート会社のいつものお兄さんがバンで迎えに来てくれました。Jettyまでは余裕で歩いて行ける距離なんだけど、荷物を持ってるのでありがたいです。アイランドコネクションは、このお迎えがあるからウレシイ。ちなみにアイランドコネクションは、EMBASSY HOTELの目と鼻の先。

 まだ他にもバンに乗る人がいるのに発車。しかも、方向が違うぞ?と思ったら、新しくできた大きなスーパーの場所を教えてくれました。いつの間にかこんなスーパーが出来てたなんて!昨日のうちに知ってたら行ってみたのにな。残念。

 Jettyに着くと、別のボート会社のフェリーしか停まってません。ちょっとイヤな予感がしつつ、でもまぁ、遅れるのはいつもの事だし、と思ってたら、今日はもうスピードボートしか出ないとの事。何で???スピードフェリーとスピードボートだと、スピードボートの方がRM10高いのです。でも結局、追加料金は払わなくていいとかで。・・・人が集まらなかったのかなぁ?とりあえず、久しぶりのスピードボート。前はこれが普通だったけど、フェリーに慣れちゃうとツライのです。小さいから、跳ねる、跳ねる。しかも、一番前の席になっちゃったもんだから・・・。後ろの方がましなんだけど。早く着くのは嬉しいけど、疲れた・・・。

 ABCに着くと、ちょうどクボさんのAOW講習でマリンパークに行くところでした。お店では、午前中にOW講習でビーチから2本潜ったミツマタさんが学科のテスト中。そうだとは知らず、部屋で荷物を片付けてからお店に行ったらいたからビックリ。テストも終わって、途方に暮れてました(笑)。スミマセン〜。シバザキさんは、今朝島を出たそうで。メルシンで会うかな?とも思ってたんだけど、会えませんでした。またゆっくり、遊びに来て下さいね。

 今日も夕方から風が強くなり、一瞬スコール。そんなワケで、ナイトダイビングは中止。みんなでナズリー2でご飯を食べました。いや〜、モンスーンシーズンみたいだ。そうそう、インターネットがいつもの番号で使えるようになりました。私のパソコンからでも繋がるし。・・・電話料金払ったから???

Tuesday, October 3, 2006
 9月の段階で10月の予約はそんなに入っておらず、10月に入ったら少しのんびりだろうと思っておりました。なので、レギュの修理や色々と支払いもあるし、「10月に入ったらKLに行こう」計画を立てていました。その時に、メルシンでの用事も済ませようと思ってたのですが。が、何だかなかなか行けそうにない雰囲気なので(ありがたい事ですが!)、今日の朝イチのスピードフェリーに乗って、メルシンへ行ってきました。そろそろ電話料金を払わないと、電話が止まってしまうので(笑)。そしたら、インターネットが繋がる繋がらない以前の問題になっちゃいます(笑)。

 今朝は、生憎の雨。でも、海はそんなに荒れてる感じじゃないし・・・、なんて思って本を読んでたのが間違いでした。揺れる・・・超揺れる・・・・。最近読み始めたんだけど、なかなか読み進められないでいた『白夜行』。ここぞとばかりに夢中になって読んでたら、だんだん気持ち悪くなってきた・・・。しかも人が多く、立ってる人がいる位の混雑っぷり。普段なら、隣に人が座るなんて事あんまりないんだけど、今日は隣に、大変ふくよかなマレー人女性。窮屈な感じで、ますます具合が悪くなってきた。これはもう、ひたすら眠るしかない。うつらうつらするんだけど、短い間隔で目が覚めてしまいます。そして、ふと目を開けるとビニール袋を配って歩いてるじゃないですか。そうだよね、酔っちゃう人も出てくるよね。でもさ、その半透明の袋に吐いたら丸見えだよ。やだよー、そんなの。紙袋の中にビニール袋を入れるとか、あ、ここでそんなの要求してもムリか・・・。せめて、黒い袋にしようよー。・・・袋を配ってるだけマシか(^-^;)。なんて思ってたら、どこからかイヤなニオイが・・・。必死で、気のせいだと思う事にしたのでした・・・。

 メルシンに着いてまず、EMBASSY HOTELにチェックイン。やろうと思えば日帰りできるのですが、何もそんなハードな事をしなくても、との事で、今夜はメルシンにお泊りです。さほど大きくないメルシンの街は、「ラマダンセール」のようなモノで賑わってる感じで。ちょっとウキウキ(笑)。とりあえず、電話料金の支払い・ケータイ電話の支払い、アイランドコネクションで明日のフェリーの時間確認&チケット購入、そしてVICTORY(電話1本で、色々な食料品や雑貨類を島に送ってくれるのです。郵便物も、ここで受け取ってもらって送ってもらってます。)へ行き、支払い&買い物。これでお昼も過ぎたし暑くなってきたし、で、ランチ&涼を求めて、エアコンが効いてるKFC(こっちの人は、ケンタッキーの事をケーエフシーと呼びます。まぁ、ケンタとは言うわけないか。)へ。しばし、『白夜行』に没頭。

 夕方になり、少し涼しくなってきてから再び買い物。どこのお店も、普段は置いていないお菓子作り用品がてんこ盛り。これって、ハリラヤ用のお菓子作りのためなんだろうね。生地屋さんも人で賑わってるし、スーパーでも、食器類のセットやカーテンなんかが安売りされてて。必要なホウキやモップを買いつつ、ついつい安売りされてる食器類に目が行っちゃって。陶器の食器なんて持って帰るのに重いし割れそうで大変なんだけど(食器だけ持って帰ればいいわけじゃないからね〜。)、でも、欲しくなって買ってしまいました。全部で7枚。結構ズッシリ。他にも、小さな黒板とか。グラスとかもセットで色々安く売られてて、欲しかったけど、さすがにそんなには1人で持って帰れないから諦めました。

Monday, October 2, 2006
 9時集合にて、シバザキさんはマリンパークへ。ミツマタさんはOWのDVD観賞。だんだん風が強くなってきて、マリンパークから戻った後にもう1本の予定でしたが、中止。

 午後は14時より、ミツマタさんの学科講習。風も落ち着き天気も良く、これじゃ勉強じゃなくて海に入りたくなっちゃうよね〜と思っていると、海の色が変わってきました。「・・・来るな。」と、洗濯物を取り込みに部屋へ。すると、あっという間に風が吹き始め、スコールが始まりました。やっぱりね・・・(^-^;)。でも、空は明るく、あっという間に止みました。何だか、モンスーンシーズンっぽいなぁ。グレンも8日に島を出るらしいし。デニスたちも、何だか島を出る準備を始めたっぽいしな。

 ミツマタさんの学科講習も終わり、本日、シンガポールより飛行機で到着予定のクボさんがお見えになりません。「シータクシーが無くて、歩いて来てるのかな?」などと心配し、様子を見に歩いて行ってみました。そしたら、ちょうどサウスパシフィックの前で会えました。初めまして、こんにちは(^▽^)。

 夜は、みんなで部屋の前で軽〜く飲んでから、ナズリー2へ。今日は、初挑戦のクイティオ・カレー。クイティオっていうのは、日本のきし麺みたいな麺です。これもなかなかイケました。


野菜もたっぷりクイティオ・カレー

 今日も、私のパソコンはインターネットに繋げませんでした。アキさんのは繋がるけど、でもやっぱり、いつもの電話番号では繋がらず。どうなってんのかな〜?プロバイダにも電話会社にも電話してもらったんだけどねぇ、リョウさんに(笑)。

Sunday, October 1, 2006
 もう10月ですね〜。ティオマンも最近はあまり天気がよろしくなく、何だか秋みたいな雰囲気です。昨日は悪天候のためできなかったSDの海洋実習。今日は大丈夫そう。まずは、コアさんとミサさん、200m水泳。アシストでリョウさんも。その後、ビーチから2本。イシカワさんもファンダイブで一緒に。これにて、コアさんとミサさん、SD講習終了です。おめでとうございます☆

 15時のスピードボートにて、リョウさん・イシカワさん・コアさん・ミサさんが離島。リョウさん、また来週お待ちしてます!イシカワさん、とりあえず次は来年ですね。コアさん&ミサさん、またゆっくり遊びに来てね〜(^-^)/~

 ちょうどみんなが帰るのと入れ替わりで、ミツマタさん&イシイさん、ご来店。ミツマタさんは明日からOW講習、イシイさんはファンダイブ。ミツマタさん、今日は宿題頑張って下さいね。

 今日は早めに、17時過ぎに閉店。インターネットもおかしなままデス・・・。今お店には、アキさんのパソコンと私のパソコンとで2台置いてあるんだけど、今日、アキさんのパソコンだけは繋がるようになりました。いつも使ってる電話番号じゃなくて、他の番号に一時的に変えたのですが。同じように変えても、私の方は繋がらず。何でだー。でもこの番号、危険なのです。前にも1度繋がらなくなってこの番号に変えてた事があったんだけど、電話料金がめちゃくちゃ高かったー!ローミングしてるからだろうけど。早く、いつも通り使えるようになってもらいたい・・・。ダイヤルアップだから遅くて、そのうえ電話料金まで高いなんて、ヒドイ〜。今年の営業終了日は、今月の22日です。果たして、それまでに復活するのでしょーか。

 しばし部屋でボーっと放心して過ごした後、夕飯は部屋で、ゴーヤチャンプルを作って食べました。こないだ、マッシー先輩・ケンちゃん・スイコちゃんに頂いた日本米も終了したので、今日は近くのミニマートで買ったローカル米にもち米を混ぜて。ここんとこずーっとタイの香米を使っていて、もちろん日本米に比べたらおいしさは劣るけど、こっちのお米の中ではかなりおいしいのです。もち米なんて混ぜなくたってモチモチしてるし。それと比べるとやっぱり、この辺で売られてるローカル米はポソポソしてておいしくないっす・・・。

 食べ終わって片付けをしていると、日本人男性がやって来ました。またまたお医者さんの卵、シバザキさんです。まだ宿も決まっていないそうで、アキさんがご案内。明日からファンダイブです。


Copyright (C) aico. All Rights Reserved.


inserted by FC2 system